トップページ >  BLOG >  紅白歌合戦 新しい形!?

GAZZLELE

ブログ

2016/01/02

紅白歌合戦 新しい形!?

新年 あけましておめでとうございます!

 

 

 

突然ですが、みなさんの周りの方々にこの質問をしてみてください。

 

 

 

「ウクレレやってみたい?」

 

 

 

私がウクレレを教え始めた最初の頃、よくこうして周りの人に聞きまくっていました。

 

 

 

そしてその答えは大抵「やってみたい!」だったことにビックリしたものです。

 

 

 

その後に「でも、無理だと思う」「え?教えてくれるの?やるやる~!」「でも音楽の才能ないからダメ」「どこでできるの?」色々な反応があり、色々な人に出会い、困りごともあり、楽しいことがあり、いまに至ります。

 

 

 

「ウクレレ始めて以来、毎日触って、いますごくハマってます!」

 

 

 

「ウクレレ始めて良かったです!」

 

 

 

「会社の忘年会でウクレレで演奏します!」

 

 

 

「子供の大好きな曲を歌ってあげました」

 

 

 

「ウクレレ楽しいです!」

 

 

 

ウクレレが素晴らしいのは「音楽」がその人の生活の中に入っていける不思議な魅力があること。

 

 

 

歯磨きやシャワーのように毎日のルーティンの中に自然に音楽が入ってくる。

 

 

 

音楽は”聴く”ことも最高だけれど”やる”のはもっと最高!

 

 

 

昨年のNHK紅白歌合戦は照明や衣装や演出が過剰で飾り立てすぎな印象。。。

 

 

 

今後は紅白ウクレレ歌合戦にすればナチュラルで等身大で人気復活か?!

 

 

 

ジャニーズも大御所演歌歌手もAKBも出演者それぞれ全員がウクレレ1本で弾き語りにすれば、その歌手とその歌の本当の魅力と実力が伝わって面白そうー。

 

 

 

飾りつけ一切なしの等身大の「音楽」「メロディー」「歌詞」それらを自分で奏でる面白さ。

 

 

 

それどころか、大晦日はご家族や仲間や同僚やコミュニティーで

 

 

 

「勝手に開催!紅白ウクレレ歌合戦」でもりあがる。

 

 

 

「ウクレレやってみたい?」

 

 

 

と周りの方々に聞いて「やってみたい!」だったら

 

 

 

 

 

一番簡単にウクレレ始められるガズレレで いっしょにやろーよ!

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

記事一覧

最近の投稿

2020/11/30

感情の行き先はありますか?

2020/11/29

とにかく口に出そうー!

2020/11/28

本を買うときに「紙質」で選びますか?

カテゴリ

ブログ検索

月別アーカイブ