トップページ >  BLOG >  人生はツラくて大変なのか?

GAZZLELE

ブログ

2015/09/27

人生はツラくて大変なのか?

先日、お知り合いの年配の女性と世間話をしていましたら「人生は本当にツライことばかりだわ~」という流れになってきまして、
私は「ほうほう」とか言って適当に流していました。 なぜ適当に流したかといえば、人生はツライことばかりだと私は全然思わないからです。 私は人生は思い通りで、楽しくて最高だと思っているし、そう信じていて、そう捉えています。 その女性は彼女の経験としてそう思ったわけで、そして、ありがたいことに私にそれを教えてくれているのです。 物事の見方は、それを見る人の状態で決まるので、正解も間違いも何もないし、捉え方だけなんですよね。 彼女が欲しい男子がいたとして、街中でいい雰囲気のカップルを見たときにどう思うか? 「あ~素敵だなあ!俺も理想の人とあんな風になりたい!」 「あー俺ってダメだなあ~魅力がないんだな」 「ちぇ、いちゃつくんじゃないよ~イラつく」 いい雰囲気のカップルを見ただけで、こんなにいろいろな意見があり、それぞれが正しい捉え方。 「いちゃつくんじゃないよ!」と思っている人に「素敵だなと思った方がいいよ!」なんて助言しても、分かるわけがありません。 それを助言するということは、私が最初に書いた年配の女性に人生はツライと言われたことと、まあ一緒のことなんですよね。 自分と全然違う捉え方をしている人に出会う機会は結構多いと思いますが、それぞれの人が何を思おうが、何を考えていようが「自由」なのですから、違ってて当然でそれが当たり前です。 自分と似たような捉え方をしている人、価値観が近い人もいれば、自分と全く違うけれど、すごく尊敬できたり憧れてしまうカッコよさがあったり魅力がある人もいる。 人生は最高とか、ツライとか、楽しいとか、深いとか、平等でないとか、それぞれの見方があるわけですが、私はちょっと違う場所からこんな見方をしてみます。 「思ったことが現実になると思えば面白いじゃない!」 ツライと捉えた人はツライ、楽しいと信じている人は楽しい、深いと思えば深い、みたいな。 それ真実なの?本当にそうなるの?科学で証明できるの?そういう話ではなくて、そう捉えたら面白そうだよという考え。 だって何を思おうが、どう捉えようが「自由」なんですから、楽しい方が良い。 その考えからいくと、最初に書いた年配の女性は今後どうなるか? あの「彼女が欲しい男子」に変な助言をするよりも「思ったことが現実になると思うと面白いよ?」とさらっと伝えてみる。 仮に「思ったことが現実になるなんてことあるわけがない!」と彼が思ったら、その通りになり、何にもなし。 仮に、「思ったことが現実になる」と思ったなら、街中でいい雰囲気のカップルを見たときに思うことは変わってくる気がします。 「思ったことが現実になる」と考えればやたら楽しくなってきます。 ありがとうございました。

記事一覧

最近の投稿

2019/12/06

ルールや決まりは 少ない方がいいさ!

2019/12/05

平野レミさんとガズレレ

2019/12/04

ガズのわがままウクレレ予約注文再開日のお知らせが受け取れる?!

カテゴリ

ブログ検索

月別アーカイブ