トップページ >  BLOG >  ユーチューバーとDIY

GAZZLELE

ブログ

2015/08/01

ユーチューバーとDIY

ユーチューブよ~く見ています。
  自分の好きなアーティストや、名前だけは知っているバンドや、むか~し見ていたプロモーションビデオや、見始めたら止まりません。   お酒飲みながら大好きなミュージシャンの最新ライブ映像を見るとか、至福の時間です。しかも無料で。   YouTubeにはいろいろなタイプの動画がアップされていますが気になる方たちがいました。   ユーチューバーYou Tuber という言葉がありまして、なんと動画をアップして食べているプロの方がいるという話を聞いて、どれどれどんなものかな~?なんて覗いてみました。   いろいろ見てみたのですが、なんだか新しいことが起こっている感が満載!ものすご~くバカバカしかったり、本当にためになったり、オタクだったり、やっぱりたくさん見ちゃう。何回も見ちゃう。   ずぶのど素人(最初は)が、自分で考えて、自分で出演して、自分で撮って、自分で編集して、アップロードする。   考えてみればいままでこんな感覚は無かったよなー。これもDIYです。ど素人なんだけれどプロになっちゃう新しい感覚。   今まではテレビ局などのプロデューサーやディレクターなどにに認められなければ素人の映像や企画を見る機会さえなかったのです。   誰に認められなくても、誰にもすごいと言われなくても「やりたい!」「やってみたい」だからやっている、そんな人たちの格好の発表の場。   発信者なんだなあと。   曲を作る人、絵を描く人、文章を書く人、動画をアップロードする人、彼らはそれが楽しい。生み出すのが楽しい。   誰に認められなくても、誰にもすごいと言われなくても「やりたい!」から、やる。   そして彼らの動画を見ていてどこに魅力があるのかな??と。そこで気がついたのが、素人にしか出せない親近感だと思いました。   会ったこともないのに同級生のような知り合いのような兄弟のような親近感を感じる様々な映像コンテンツ。面白い!プロのタレントでは決してないのです。大資本のテレビ局では絶対に出せない雰囲気があるのです。   大金をかけ、有名タレントを使った企業の宣伝動画より、おばかネタを自宅のワンルームで撮った製作費ゼロのユーチューバーの動画の方がアクセスが断然あるそうです。   セルフブランディング&セルフプロデュース。自分で自分を面白がる。     面白い。     いま面白いなーと思う感覚は、自分の人生を共に歩む物事は自分自身で作るというところ。なんでもかんでもDIY!しかもコンパクトに。   妄想して想造して発信する場に「プロ」という感覚が入ってきたら、とたんに面白く無くなってしまうような。   子供の頃に仲間で作った秘密基地が、プロの設計だったら面白くもなんともないような気分。   ガズレレウクレレ教室初心者さんたちのぶっ飛んだパフォーマンスもすごいんです。 自分に寄り添う音楽は自分で奏でる新しい感覚!   YouTuberたちを見ていていろいろな刺激を受けましたー。 (実は私のガズレレYouTubeチャンネルありますのでご覧ください)     ありがとうございました。

記事一覧

最近の投稿

2020/12/01

誰も見てないよー聴いてないよー

2020/11/30

感情の行き先はありますか?

2020/11/29

とにかく口に出そうー!

カテゴリ

ブログ検索

月別アーカイブ