トップページ >  BLOG >  なりきりゲームという遊び

GAZZLELE

ブログ

2015/06/26

なりきりゲームという遊び

ほぼ1日おきにブログを書いていると、もうとっくに言いたいことや思うことは書きまくってしまっています。
  だけれど、まだ何か書けるかな?と、書く。   文章を書くのもひとつのクリエイションであり、想造であり、発信なんです。   以前に自分が書いたブログを読み、何だか違うなあーと思ったり、逆にスゴイいいこと言ってるなーと思い返したり出来るのもブログのまた楽しいところ。   毎日を生活する中で、フワッとお題が出てくるような感覚で適当に文章を書いています。   昨日はかかりつけの東大病院で定期検診。   電車に乗って移動する、歩いて街を歩く、病院で順番を待つ、会計する。   こんな当たり前の日常の中でも、私のようにブログを書いている人は、何か面白いことないかなー?とキョロキョロネタ探しをしているものです。   あ、アイスクリームをボタボタ垂らしながら電車に乗ってきたテンション高めの学生集団が現れました。   話は変わりますが、私のよく出かける場所に強烈な世直しおじさんがいらっしゃって、オレは正義の味方だ!不正は許さないぞ!と、そのおじさんだけの正義を押し売りし、あちこちでドヤしている名物おじさんを思い出しました。   多分ここにいたら必ず「おい!お前らー」なんて言い出しそうだなあ。   でも、こんな暑い日の部活帰りに楽しい仲間とワイワイしながらアイス食べて電車に乗っているって、きっと楽しくて仕方がありません。   青春。   そんなこと思っているうちに、電車は最寄駅に到着し、東大まで歩き、敷地に入った途端に、いつものゲームを始めます。   そのゲームとは、、、   いかにも東大関係者みたいな振る舞いをする   という遊び。。。   「私は東大の研究者ですよー」と、なりきってみるゲーム。 なりきりごっこです。   そう見えているかどうかはどーでもいいただの遊び。  まあ見える訳はないでしょうけど。   実はこの遊びはしょっちゅうやっていまして、とっても場違いな所にいても、そこの常連のように慣れた感じに振舞う。というスリリングでステキな遊び。   以前、後輩のストリートダンスイベントを見に行った時も、行ったこともなくて誰も知らないのに、その遊びをしていました。 なにげに上下関係がしっかりしているダンサー達は、揃って私の前に来て挨拶をしてくれました。たのしーなりきり。 私は「おーがんばれよ!」なんて。   セレブのパーティーに参加した時も、パーティーはいつものことでお金持ちだよーと余裕で振舞う。   ハワイに旅行にいっても、まるでそこに長年住んでいるみたいに、リラックスして、なりきって遊ぶ。   白血病で入院していた時も、健康だよ~と立ち振る舞っていたように思います。もちろんヘロヘロでしたけど。   あ、何度も指摘しますが、本当にそう見えているかは別の話。。   自分がなりたい姿になりきって、そうふるまって、楽しむ。   もうお金が余ってしょうがないふり、とか。   だってゲームですから何になりきったっていいんです。   そんなことを繰り返していたら、本当にそういう人に見えてきて、いずれはそうなれるかもしれません。   あそこに座っているパンクロッカー君も、最初はただの少年。パンクに出会い、知っていくうちに俺はパンクだ!と思うようになり、そうなりきっていたから周りの人たちにそう認識されて、そのうち本物のパンクになったと思うわけです。   そこにいる清楚な感じの品の良さそうなお嬢様も。  ビシッと決めたサラリーマンも。  渋谷のギャル達も。   正義を押し売りするあの世直しおじさんも、俺は正義の味方だ!となりきっている。   そういう私だってミュージシャンになりきっているんです!!   駅員さんも、お医者さんも、高級ブランドの店員さんも、美容師さんも、どんなお仕事も考えてみればみんながみんな、なりきっている。   自分がお客さんになった時に、ソワソワ不慣れな人に対応されると心配になります。ウソでも自信たっぷりになりきっている人の方が安心。   最初は誰だって真っ白な白紙。自分がなりたい色を見つけて、進んで、なりきって、そのうちにそれぞれの色になっていく。   なりきって遊んでいたら、実際そうなれそうな気がしませんか?   人生はゲーム   何を考えたって、何をするのだって自由です。   ならば、とっておきの「なりきり」をした方が楽しくなりそうです。   ありがとうございました。

記事一覧

最近の投稿

2020/11/27

3ヶ月に一度の診察「秋編」

2020/11/26

やっぱり「買えないもの」って大切だよなああ

2020/11/25

渋滞を楽しめますかー?「捉え方の話」

カテゴリ

ブログ検索

月別アーカイブ