トップページ >  BLOG >  どんな弾き方でも、その曲はその曲。その人はその人。

GAZZLELE

ブログ

2017/09/27

どんな弾き方でも、その曲はその曲。その人はその人。

どんな弾き方でも、その曲はその曲。その人はその人。       ガズレレでよくある質問のひとつが「この曲は8ビートですよね?」「これは16ビートの曲ですね」というリズムアレンジの質問です。             その答えは 「なんでもいいと思います!」               つまり、もともとその曲のCDは16ビートだったとしても、アルペジオでやったら気持ちよさそうだなーーって思えば、それでいいわけですし、バラード風も面白いなーと思えばそれもいい、初心者さんなら4つ弾きでも、全然いいよってこと。                 わかりやすく例えれば、曲って、私たちの身体みたいものなんですよね。               私たちは毎日洋服を着て生活をしています。             今日はTシャツでいいかー!今日はブラウス着よう~。赤いカーディガン羽織ろうかなー。ジーンズはやめてスカートにしよう。             服を着替えるだけで、気分も変わるし、ドレスアップしたらテンションも上がる。             悲しい時にはあえて派手な服着たりなんかするかもしれない。             こんな風に、その日の気分で服を変えるように、その曲もその時の気分に合わせて、リズムのお着替えを楽しんじゃえば、もっとサイコーになってきますよ。             それを着ている、その身体自体は、なーーんにも変わってないんです。             身体=曲そのものは、実は何にも変わらないのですから。               つまり私がスーツを着ようが、つなぎを着ようが、ジャージを着ていようが、ガズは、ガズなんです。             「いとしのエリー」をレゲエで弾こうがバラードにしようが、ファンキーな16ビートアレンジにしようが、やっぱり「いとしのエリー」             そこを楽しめるようになったら、自由な音楽をさらに味わうことができると思います!!             その曲や自分自身が真ん中にあれば、決まりごとは何にもないということ。             その曲のCDと、同じに弾きたければ、それもいいし、違くてもその曲には変わりないんだから、気分に合わせて変えても、大丈夫。                 この曲は8ビートの曲だ!って決め付けたように、自分自身のことを「私はこういう人だから」と、決め付けて、括りすぎちゃう方も、いる。             「私ってこういう人間だからなー」             こんな人も、全然違う一歩を踏み出してみたらいい。           何やったって、あなたは、あなた。           どんな弾き方しても、その曲はその曲。           どんな生き方しても、その人はその人。                   私は最近、今まで決して自分が選ばなかったようなチョイスをすることにしています。           靴、服、行動、読む本、宿、食べ物、生活、           試しにやっている1日1食も、そろそろ1ヶ月。             そしてら、今まで「そんなことありえないわー」「それは僕の雰囲気じゃないなー」「あ〜そんなキャラじゃない」と思ってたことが、               なんでもなくなる。どころか、へーこりゃあいいや!           当たり前だけど、今までと同じことしてたら、ずーーっとこの先も、いままでと同じことばっかり。             なんか、わくわくしたかったり、違う景色を見たければ、今まで、やったことがないことをするしか、方法はないですよね?               だから、今まで「私に音楽なんか無理に決まってるーー!」と思ってたたくさんの方が、ガズレレYouTubeに出会って、生まれ変わってるんだもん。                   そして私が、皆さんに大いに推奨したいことの一つに、こちらがございます。               1曲でもいいから何も見ずに弾けるように覚えてみようーー!             だって、頭の中でその曲を気持ち良くイメージするから、曲が頭にイメージで入ってきて、それをアウトプットする、これがサイコーなんですよ。           楽譜を見ながら演奏するのが100だとすると、曲をしっかり覚えて、感情を込めて何にも見ずに演奏するのは300って感じ。           まだやってない方は「音楽の楽しさってまだまだあるよーー」と言いたいです。             すると、こういう方が多いんです。               「私、どうしても楽譜なしでは歌えないんです。どうやら私、覚えられない頭みたいです」           「私は本当に記憶力がないからできないんです」             そう自分で思い込んでいるわけですが、、、、             実際、私と一緒に、じゃあ覚えてみましょうかーと取り組むと、ちゃーーんと覚えられるんですよ。             つまり、自分で勝手に「私にはできない」「私はそういうキャラじゃない」と思い込んでいるということ。             そのことで、本当はできるかもしれないこと、もっともっと楽しくてサイコーなことを、バンバン逃している可能性はかなりあると思います。             自分で自分を伸ばさないようにしてるかもしれない。             だから、今までやらなかったとこを、やってみたらいい。               ちなみは、私は、こうです。           「きっと何でもできる」           「きっと、どんな弾き方しても、この曲はカッコ良くなる」           「きっとサイコーーーーー!」             どうせ自分のことを決めつけるならこっちの方が、きっといいですよ。             音楽も人生も、自分が思ったように、デザインして、奏でて、響かせていきたいな!               ありがとうございます。               告知!         9/30~10/1 鳥取砂丘で「サキュレレ」 https://gazzlele-tottori.jimdo.com/ウクレレキャンプin鳥取砂丘こどもの国/             10/15 「練馬まつり」 ステージ上でも下でも大合唱!みんなウクレレ持って集合! https://www.facebook.com/events/110445412973370/           10/21~22 GAZZLELE CAMP  長野県飯田市妙琴公園キャンプ場 アウトドアでワイルドにガズレレ!焚き火囲んでセッション!? チケットぴあ http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1746345           11/11 京都でガズレレ 「ガズレレ アニバーサリーパーティーin京都 」 チケットぴあ http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1744053           11/25 ガズレレ in 東京「ガズレレ大忘年会」 前回7/8に行われた第1回は満員御礼ソールドアウトになった、あの企画の第二弾早速登場!!!しかも忘年会~ http://tcc.nifty.com/event/general/22485           12/2 名古屋でガズレレ「ガズレレ in 名古屋」 チケットぴあ http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1742480             チケットはお早めに~~         あ!   Amazon.co.jp で販売中のガズレレ歌本 Vol.1」   http://amzn.asia/hRXVnfd   なんと Amazon「楽譜」カテゴリーで、堂々1位!継続的に獲得中!     ガズレレホームページ http://www.gazzlele.com/         最新イベント情報もここ! http://www.gazzlele.com/     「ガズトーク!」新チャンネルURL https://www.youtube.com/channel/UC8YUGZF76p-GD_HKq_ZQRHA   日々のガズレレ情報はここ! https://www.gazzlele.com/lesson         ガズレレYouTube完全ガイド! https://www.gazzlele.com/youtube         全国にある「勝手にガズレレ」ご紹介ページ https://www.gazzlele.com/katteni         久保田ガズ誠 FACEBOOK お気軽に友達申請してくださいー https://www.facebook.com/makoto.kubota.547    

記事一覧

最近の投稿

2019/04/25

無いわー・・・の中にある?!

2019/04/24

やっぱり 喜んでもらいたい!

2019/04/23

能登半島「珠洲」に行った!ガズレレで町おこし妄想!?

カテゴリ

ブログ検索

月別アーカイブ