トップページ >  BLOG >  今すぐ音楽を(ウクレレで)始めた方がいい5つの理由

GAZZLELE

ブログ

2017/03/27

今すぐ音楽を(ウクレレで)始めた方がいい5つの理由

音楽を(ウクレレで)今すぐ始めた方がいい5つの理由             毎日毎日、忙しく流れていく日常の中で、皆さんのびのびと生活しておられると思います。             別に「音楽」なんて、なくったって、特に困ることも無いでしょうに、なぜにこのガズという人は、音楽を始めた方がいいと、言っているのでしょうか??             その通り「音楽」なんて、なくったって、一見何もないように、普通に生きていけると思います。               普通に。普通に。普通に。               でも、いかがでしょう皆さん。             この世にこうして生まれでてきて、普通に、生きている。というと、なんか、普通について、どう感じられますか??             普通なんかじゃなく、スペシャルの方が、いいじゃない!!!               そんな視点から、音楽を今すぐ始た方がいい5つの理由が始まるわけです。こちらです!!!!       ①音楽は、本能だから健康にいい ②自分を生きていくということに、つながるから ③楽しい時に、何倍にもそれを増やしてくれるから ④大変な時に、助けてくれるから ⑤生活の一部になるから                         では、みてみましょう~             ①音楽は、本能だから健康にいい             赤ちゃんや幼児をみてください。どんな子でも、誰に教えられたわけでもないのに大声で歌いまくっています。アニメ曲でもよくわからない自作曲でも、体を揺らし大声で、人目もはばからず、自信たっぷりで歌って踊る。             でも、音楽やめちゃった。なぜなら保育園幼稚園小学校という集団生活の中でコンテストや発表会やテストで「評価」されたから。「あ!私下手だったんだ」と、急に恥ずかしくなって、それ以来、音楽に、フタをしちゃったんです。             でも、やっぱり、音楽したい。だから有名アーティストに憧れライブに行き、カラオケに行く。やっぱり、本能だから、本当は、やりたい。             気がついて欲しいのは、音楽っていうのは、そもそも、感情が高まって自然に出ちゃうような、そんなことです。感情です。             でも、どこでどう変わったかわからいのですが「評価」のためにあるような、上手くやらないといけないような、下手はやっちゃいけないようなものになっている。             感情=その人の心。そういうものに、上手い下手が、あるわけがない。「あの人の感情は上手だねええ」なんて会話、ないです。             本能にフタをして、押し殺しているより、思いっきり出した方が、健全です。             笑いたい時には大笑いで笑って、泣きたい時にはないて、歌いたいければ歌う。             それがまた心身に影響を与えて繋がっていくから、健康になります!                         ②自分を生きていくということに、つながる               ですから、音楽をやってみることで「周りの目中心の人生」から「本当の自分の人生」に、切り替えることができます。             このような話を聞いて、では自分なりに音楽をやってみよう!と決心します。まず、音楽を始めると言ったら、やっぱりピアノ・ギターが思い浮かびませんか??             でも今からピアノやギター習います?まあ歌って弾けるまでに1年以上はかかりそうで、先が長そうですねー。そもそも本能である「歌う」ことをしたいわけで、ピアノやギターが弾けるようになりたいわけではない。。。             ですから触ったその日に6曲は弾いて歌えるようになる、超~簡単で一番小さくて、かわいいウクレレ!!             歌中心なら、ウクレレが一番始めやすいです。             音楽を始めると言ったら、やっぱりピアノ・ギターが思い浮かぶ。。。そんな世の中で、ウクレレで音楽を始めたよ~と言ったら、きっと、なぜか笑われるような、感じがしませんか?             はい!そう思った方。まだ「周りの目中心の人生」ですよ。             自分自信が一番ラクに簡単にウクレレという楽器で音楽を始める!ということで「周りの目中心の人生」から「本当の自分の人生」に、切り替える。             そもそも誰もあなたのこと見てないです。興味なんかないんです。             だって全ての人は自分の人生のことだけに興味があるのですから、人にとやかく言っている無駄な時間なんてないのですから。             「自分の道を突き進んでいる」そういう人が集まっているから、素晴らしい世の中なんですよね。       ですから、あなたも、そのうちのお一人なんですから、ただ「自分の道を突き進んで」行けばいい。             ③楽しい時に、何倍にもそれを増やしてくれる             これは、言うまでもありませんが、例えばキャンプやBBQに行って、音楽を奏で、みんなで歌う!やってみればわかりますがサイコーです。             ですが、ですが、、、もし、すごい腕自慢が来て、一晩中、猛烈なテクニックを見せつけられたら??、、正直しんどいですよね?             やはり、一言で「音楽」と言っても、もうそれは、ありとあらゆるスタイルとジャンルがありますので、一言で言うのは難しいのですが、ガズレレスタイルの「音楽」とは、原始人的な音楽のあり方です。             思春期に好きな人と目があった時の、あの感情。大切な人が去って行ってしまった時のあの感情。それこそが、音楽の原点。               ガズレレ的な音楽とは、腕でも技でもテクニックでも楽器の音色でも音数でも知識でもないのです。だって音楽=感情だから。               どうです?↑の音楽という単語を感情に変えてみると、、、なんかイヤでしょう??             感情=腕、技、テクニック、知識、、、。なんか恣意的な感じというか。。             だから、楽しい時は、ここでもやっぱり人の目なんか気にせずに、あるがまま、素直にストレートに、ただ出せばいい。するとみんなその感情をしっかり受け取って共有するから、またさらに、楽しくなるんです。             そうして、何倍も、楽しくなっていく。                       ④大変な時に、助けてくれる               今その場で目を閉じて、ウクレレのCを押さえてみて?と言われたら、ウクレレ持っていなくても頭の中でイメージできるでしょう?             ウクレレやっていない方は、そのイメージはできません。                   私は2008年に突然白血病になってしまい、何年も入院し、骨髄移植させていただいてここにいます。             ドナーさま家族仲間医師、いろんな力を借りてここまでこられましたが「音楽」にも、ものすごく助けられました。             楽器がなくても、頭の中で、ずーーーーっと音楽を鳴らしていたんです。             やり方は、さっきの話の延長的なもので、歌や歌詞はもちろんドラムパターンやギターベース、アンサンブル、こんなことをずーっとベッドでやっていました。             私には、音楽があった、だから、助かった、とさえ、思っているのです。             で、長い入院からやっと退院して、ふと周りを見渡してみると「あれれ?音楽聴いてる人は多いけど、やってる人、いないじゃん」             だから、音楽は、良いときはさらに良くしてくれて、悪いときは助けてくれるんだから、早く今すぐ!始めようよ!と言いたい。             音楽は難しくないよ。だって本能だもん。もともとみんな歌ってたんだもん。ピアノやギターじゃなくたってウクレレなら、すぐに、弾いて歌える。音楽の最初のドアを、すぐに開くことができる。             大変な時に音楽は、ものすごく頼りになるパートナーになってくれます。                       ⑤生活の一部になる             音楽が遠い向こうにあるのではなく、自分の中にあったんだ!と気がついたら、なんか、ラクで楽しい。           幸せってはるか遠い向こうにあると思ってたら、あれ?ここにあった。みたいな。             ここにあるから、いつでも思った時に、気軽に、音楽に触れる。             ウクレレならソファーの邪魔くさいところに立てかけておいて、洗濯の合間でも、テレビを見ながらでも、いつでも気軽に、音楽できる。                 昭和初期の頃は高級品だった洗濯機やテレビが、今ではどの家庭でも、一人暮らしの部屋にまであるように             昔は選ばれた人と、上手な人しかやってはいけなかった「音楽」が、今ではいつでもどこでもあなた自身で、気軽に演奏できる。               年に1回の海外旅行のようなビッグイベントではなく、毎日の日常に、当たり前になった時に、どれだけ、その当たり前の日常が輝いていることでしょう。           だから毎日毎日、数分でも、触ったほうがいいです。そうしないと、人生の一部にはならないから。               今までなんということもなく、ぼんやりしていた時間が、テレビを見ていた時間が、音楽に変わる。             考えてみれば日常って与えられてばっかり。仕事もテレビも新聞も、スポーツ観戦も、みんな受け取っているだけなんです。音楽も聴くことで与えられていた。             でもこれまでとはまったく逆に、自分で音楽に働きかけるという正反対の面白さ。発信。想像。クリエイション。             自作曲もいいし、大好きな曲に没頭するのもいい。音楽を楽しむのに、決まりはない。             あるとすれば決まりがないっていう決まりがあるだけ!?               音楽を聴くのはサイコーだけど、やるのはもっとサイコー!                   そして「今すぐ音楽を始める」にふさわしいのはガズレレです。 なぜならウクレレ(Amazonで¥3000前後から〜)さえあれば   ガズレレYOUTUBE ←クリックで、     タダで今すぐ、いつでもどこでも、スマホでも、洗濯中でも、ウクレレで音楽が始められるから。           京都 でガズレレイベント開催!みんな集まれ〜〜 詳細はこちら!   4/22 京都・紫明会館「ガズレレ音学祭」イベント!     http://www.kokuchpro.com/event/kyotoparty422/121012/               ありがとうございます。             ガズレレ予定     3/28 新中野フィーハウゼンでガズレレ19時半   3/30 中野新橋わかば亭でガズレレ! 19時半~   4/1 新座小さな台所153でガズレレ①14~②16~   4/2 横須賀 ohana aina cafe でガズレレ 16~   4/4 押上Vibarにて「おかあさんウクレレ」平日昼間13~   4/8  茅場町珊瑚堂でガズレレステージ 19~   4/11  代官山Cafebar Kyogoでガズレレ 19~   4/13 朝霞HANACAFE「保育士付!」お母さんガズレレ朝活 10~   4/14 世田谷喜多見でガズレレ 平日朝活 10~   4/19 錦糸町シルクロードカフェでガズレレ! 19~       4/22 京都・紫明会館「ガズレレ音学祭」イベント!     http://www.kokuchpro.com/event/kyotoparty422/121012/         4/25 秋津LOOPでガズレレ! 平日朝活10~   4/29 練馬富士見台でガズレレ! 19~         詳しい内容はお問い合わせください!       ガズレレYouTube完全ガイド! http://ameblo.jp/gazzlele/entry-12156436166.html       全国にある「勝手にガズレレ」ご紹介ページ http://ameblo.jp/gazzlele/entry-12194176267.html         久保田ガズ誠 FACEBOOK お気軽に友達申請してくださいー https://www.facebook.com/makoto.kubota.547

記事一覧

最近の投稿

2019/05/26

どん!ベトナムに来てます!

2019/05/25

ライブデビュー3つの心構え!ステージデビュー

2019/05/24

1000人ガズレレ!当日演奏する曲大公開!

カテゴリ

ブログ検索

月別アーカイブ