トップページ >  BLOG >  ミニマル・最小の美学へのロマン?ウクレレ

GAZZLELE

ブログ

2016/04/19

ミニマル・最小の美学へのロマン?ウクレレ

ミニマル・最小の美学へのロマン?ウクレレ
毎日毎日ウクレレに触って、弾いて、歌っています。。 そして、さらに!このブログでウクレレがどれだけ素晴らしい楽器であるか、いやウクレレがどれだけ素晴らしいコミュニケーションツールであるかを、まだ知らない方々にお届けするべく、いろいろな目線で、いろいろな例えで、書いて探って掘って回っています。 「へーウクレレってそんなとらえ方もあるんだなー」とか「ウクレレって人生変えちゃうくらいすごいポテンシャル秘めてるんだねー」とか とにかく、一般の方が思うウクレレのイメージの、斜め上をお伝えしたいわけです。 YouTubeでもウクレレがいかにカンタンに始められるか?という課題とともに、いかにチャレンジに値する楽器であるかということも発信したいのです。 「え~ウクレレってここまで出来るの??!」とか「ウクレレだとは思えない!」そうやって興味を持っていただき。。。 「やってみようかな?!」「やってみたい!」その方が音楽をはじめる第一歩に繋がっていけば最高です! 音楽はやったほうがいいのです! よく言うことですが私が白血病で大変だった時いろいろな力に支えられましたが「音楽」の支えがかなり大きかった。 「この感覚をほとんどの方々は持っていないんだ!」そう気がついたから一番簡単で小さなウクレレで「音楽のある生活」をなんでもない普通の方々=みんなに始めてもらいたい!これがウクレレ教室ガズレレの理念。 ウクレレといえばお笑い芸人さんの小道具? NO! ハワイアンを奏でるための民族楽器? NO!! そのような事を全部飲み込んでしまう、何でもできる万能楽器。一番小さくて一番カンタンだけど奥も深い いけてるヤツなんです! 大好きな歌を歌う!その伴奏がカラオケじゃなにかシラケる、、、楽器が出来る人に頼む??大変です。。。 だから自分で弾いて歌うのが最高!しかも、大きなピアノやアコギではなくて、リュックサックからささっと取り出してすぐに弾けるそのモバイル感、お手軽感、コンパクト感、ミニマル感。 ミニマルという言葉をご存知ですか?? wikipediaでみてください。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%83%AB 私が思うに「最小の美学」みたいなもの。そのリミットの中でどれだけ出来るか??そこへの挑戦! まさにウクレレは音楽のミニマル代表! 一番小さなウクレレで奏でるのは、大宇宙の音楽世界。ロマンありますねー 本当にウクレレの凄さを実感するのは、日常生活です。 いともカンタンにこっそり、いつの間にか、侵入してくる。 日常生活にウクレレが入り込んできたら、もう、豊かです。 ありがとうございました。

記事一覧

最近の投稿

2019/04/25

無いわー・・・の中にある?!

2019/04/24

やっぱり 喜んでもらいたい!

2019/04/23

能登半島「珠洲」に行った!ガズレレで町おこし妄想!?

カテゴリ

ブログ検索

月別アーカイブ