ブログ

町おこし・地域コミュニティー・人とつながる楽しい方法

投稿日:2016年3月22日 更新日:

町おこし、地域コミュニティー、人とつながるには?

「町おこし」とは、よく聞く言葉であります。

何かで自分たちが住んでいる町を盛り上げたい!有名になって観光客が来るようなモノないかなー??

 

 

みんな必死で考えます。すると、そのなかで、どこかの町が初めての「何か」で大ヒットします!すると、どうしたことかたーくさんの自治体が同じようなことをパクリにパクりまくります。

 

成功事例がないと、会議が通らないからなのでしょうか?なんともやることが同じ。

 

それが、福祉や医療や社会問題などのアイデアでパクるのであれば、社会が豊かな方向に進んでいくと思うのですが、なんだか違和感がある。。

 

ゆるキャラ、マラソン大会、B級グルメ、ロックフェス、などなど。

 

最初は、それは素晴らしくオンリーワンだったのですが、みんなやりだすと、それがもうありきたりの普通になってしまい、もう、おもしろくないー。お金(税金??)を投入して回収できればいいけれど、、、どうしたことでしょうか??

 

そもそも、市民、町民、住んでいる人たちにとっては普段の生活と全然関わりも、興味もないことなんですよね「ゆるキャラってなんだべ?」「マラソンなんかやったことねーよ」「ロックって美味しいの?」

 

「元祖~ラーメン」「本家~丼」のような地域おこしの食べ物を考え出しても、住んでいる地元の人から見れば「なんだそりゃ??」「食べたことも聞いたこともない」実際に「リアル」に本当に地元の人たちに食べられているからこそ、そこの名物になっていくわけですから、順番が逆のような気もします。

 

つまり「町おこし」や「地域コミュニティー」という言葉だけがあって、そこにいる人たちがやっていることや感じている「リアル」なモノではないからうまくいかないのではないかなーと感じます。

 

一つのアイデアなのですが「ウクレレ」を例にとって考えてみようと思います。

 

私は簡単ウクレレ教室ガズレレをやっていて思うのですが、どこかの町にウクレレを教えに行くと大変喜んでいただいて、次の回には新しい人を誘って来て頂いて、どんどん増えていく。

 

楽しくて、簡単で、すぐ出来て、満足感あって、夢中になれるから次々増えていく。思わず友人たちを誘って「一緒にやってみない??」と広がっていく。

 

他の習い事からしたら安いし(¥2000)貸ウクレレもあるので気軽に試していただける。

 

誘われた人は「ムリムリー私音楽センスゼロだから」とか言いながら、ちょっと来てみると「あれれ!!私にもできた!弾けた!」そして、また広がっていく。

 

それが続いていって、このまま増え続けていって、ふとある日気がついたら「ウクレレ」がこの町の名物になるんじゃないかな~??と感じることがあります。

 

こういうことが「リアル」なことなのでないでしょうか?そうすると、地元のフリーペーパーや新聞などで「この町ではウクレレ弾いている人が多いらしいぞ」となるかもしれない。

 

相乗効果でどんどん増えていく。

 

学校の授業でウクレレの時間ができるかもしれない。小学校の校歌はピアノの伴奏じゃなくてウクレレ弾いて歌うかもしれない。

 

秘密のケンミンショーで「~県の~地域ではみんなウクレレを弾いている!?」

 

それを知った全国の人たちが「ほんとに??」と足を運んでくれて、それが「町おこし」になるかもしれない。

 

それで、仮に大ヒットしたとしてマネされたりパクられたりしても、上っ面しかパクれないですよね?実際にみんながやっているかどうかが問題なのですから。だからこそオンリーワンになれて、それこそが「町おこし」につながって行くと思うのです。

 

そして「ウクレレ」は、町おこしだけではなく、コミュニティー、人とのつながりを考えたときも、最高のツールだと思います。

 

会社の新入社員研修でウクレレを取り入れて、チームごとに一丸となって一つの曲を練習し取り組んで、1時間にそれをライブで発表し、協力関係とみんなで協力して「できた!」という達成感を味わうことで社内コミュニケーションを高めていく。

 

町内会など、地域の人たちが集まるときにもBBQや飲み会だけではなく、ウクレレワークショップを開催すれば、みんなで一緒に「音楽」に取り組むことで人と人とのつながりが濃くなり、若者からお年寄りまで教えあい演奏しあうことで深く繋がれる。

 

それを地域の夏祭りなどでライブ演奏すれば、地域の一体感は深まるような気がします。

 

こういうアイデア活かしませんか???

 

実はこれ、一番簡単で一番小さくて歌える楽器「ウクレレ」でしか出来ないこと。

 

ガズレレはそういう活動に協力したいし一緒に考えたいです。

 

すぐにできるけど奥も深くて、自分の好きな曲なんでも弾くことができるんだ!と感じさせてくれる新感覚のウクレレのありかたをガズレレは提唱しています。

 

町おこし、社員研修、町内会、の他にもいろいろ考えられます。

 

学校の文化祭でウクレレやって驚かせたい!送別会でこの曲をどうしても演奏したい!結婚式でサプライズでキメたい!野球やサッカーの応援でウクレレを取り入れたい!商店街のオリジナル曲を作って演奏したい!

 

実は、こういうご依頼こそ、私の大得意なこと、なぜなら、私はプロデューサーだからです。

 

今までも過去に数々のミュージシャンやバンドの創作活動やライブに携わってきて、演出を考えたりサプライズを考えるのが大好きなので、

 

とにかく、一緒に、そのイベントごとの、見せ方から、入場の仕方から、衣装から、段取りから、演出などを考えます!

 

さらにオリジナル曲も作成!いろいろお話を聞いて一緒に歌詞を書いて曲調やメロディーを考え、簡単なウクレレコードに置き換えライブ~レコーディングまで。

 

想像力次第で広がりますーどんなことでもお気軽にお問い合わせください。

 

ありがとうございました。

Copyright© ガズレレ!YouTubeで簡単ウクレレ! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.