トップページ >  BLOG >  さっきまで無かったのに、いまもうある

GAZZLELE

ブログ

2016/03/11

さっきまで無かったのに、いまもうある

さっきまで無かったのに、いまもうある
かんたんウクレレ教室ガズレレのレッスンしているとき感じるのは、ついさっきまで出来なかったのに、いま、目の前で、それが出来ているという瞬間にいつも居合わせてるなあということです。 楽器も触ったことがない方は、ガズレレに来て、まずこの言葉で私を歓迎してくれまーす! 「私は、本当に、まるっきり音楽のセンスがないから、きっと無理だと思います。けど、やってみたい」 私の返事は 「まあまあ、気楽にウクレレに触ってみましょう~」とかなんとか言いながら、レッスン開始。 その20分後、もう弾き語りしています。自分にびっくりしながら。 今まで、楽譜みたいなもの(私自身が楽譜が読めないので”ようなもの”)とか、コード名とか、リズムとか、宇宙人のモノのように感じていたのに 「あれ?いまはこれがどんな意味なのかがわかる」 それから、感動とともにウクレレと一緒に自宅に帰ったその日から、大げさに言いますと、死ぬまで「音楽」できるのです。 また、すごくウクレレが上手な方が、新しい技を身につけたときや、難しくってあきらめていた曲が弾けるようになったとき。 もう、そんな場面の、応酬です。 新しい、何かが生み出される瞬間というのは、本当に、気持ちが良くて、見てるこちらまで、素晴らしい気持ちになります。 ~を買ったとか、~を予約したとか、そういうお金で買える「モノ」ではなくて、自分自身が自分の手で少しづつたぐり寄せて、自分の力で手に入れた、最高の満足感。 私はウクレレ教室をやっていますが、現役バリバリのミュージシャンで、作詞作曲ギタリストプロデュース、いろいろなことをしています。 いま実はとあるプロジェクトに参加させていただいており、作曲やアレンジ、ギターをやっているのですが、ちょうどいま、レコーディングをしているのです。 これはミュージシャンが集まって、それぞれの頭の中の世界を、音で具現化してゆくクリエイティブなこと。演奏してそれを録音し瞬間パックしていきます。 バンドなので、いろんな個性やキャラがうまく混ざるように色々考える。 みんなの頭の中にあった漠然としたモノが、少しづつ形を見せてきます。 そして、ここでも、先ほどと同じように、レコーディングした後には、いままで、この世の中には無かったのに、いまもうある。 さっきまで無かったのに、いまもうここに、ある。 それを、感じているときは、きっと、楽しいとき。クリエイティブなとき。夢中なとき。 『自分に「音楽」がないな~』 という方はガズレレ一番簡単で一番小さなウクレレから始めましょう。 さっきまで無かったのに、いまもうここに、ある。をやりましょう。 ありがとうございました。

記事一覧

最近の投稿

2019/06/19

「切り取り」 の怖さ

2019/06/18

唯一生き残るのは、変化できる者である。

2019/06/17

ガズレレが目指す!めちゃでっかいビジョン大公開!

カテゴリ

ブログ検索

月別アーカイブ