ブログ

テイラースウィフトの夢中は私たちのと一緒

投稿日:2016年1月9日 更新日:

あの可愛らしいバービー人形のような世界的大スターの「テイラースウィフト」

先日、彼女のYOUTUBE動画がアップロードされているのをたまたま見つけました。

それがこちら
Taylor Performs "Wildest Dreams" at The GRAMMY Museum
https://youtu.be/OGDkg3QiJmk

もう、ビックリしました。

エレキギター1本で本人たった一人の弾き語り。

その、レベルの高いこと!

私の勝手なTaylor Swiftのイメージ=世界中のアイドルでバービー人形みたいでダンスもキュートでセクシーでプロデューサーのいいなりでetc,,,こんなイメージがこの動画見ただけでフッ飛んでしまいました。

あまりに感激してしまい、他の動画も探してみますと、まだありました。こちらは少人数でのホームパーティーのような場所で、本人たった一人のアコースティックギターでの弾き語り。
Taylor Swift - Acoustic Performances from RED Album
https://youtu.be/2obMo7y-rvA

弾き語りのライブを自分一人だけでやったことがある方、ガズレレ大発表会でウクレレ演奏してくれた方などは、自分に置き換えてみて、ここまでのクオリティーで弾き語りをやるのはどれだけのことかお解りいただけるかと思います。この安定した空気感と雰囲気と余裕とギターの腕と歌唱力と表現力。

全然知らない曲でもずっと聴いていたくなる。

ただのアイドルではなくて「ホンモノ」。

少し調べてみますとテイラーは12歳からギターを始めたそうですが、このクオリティーを維持するにはやはり日々楽器を弾いて歌っていないと無理だと思います。

私が以前ブログにも書いた「ライブデビュー 3つの心構え ステージデビュー」
http://ameblo.jp/gazzlele/entry-12104450132.html

テイラーは私が強く推奨している「楽譜を見ずに演奏する」というレベルのはるか上にいて、お客さんに微笑みかけながら、想いを投げかけながら、歌に入り込んで、歌の世界=ドラマの主人公のままに、気持ちよさそうに歌っている。

そりゃ彼女はアイドルだから出来るよねーというものでは決して無い。

彼女がたった一人でどれだけ練習して、どれだけ夢中になったか、そこまで見えてきてしまう。

アイドルだとか、ミュージシャンだとか、サラリーマンだとか、どんな立場の人でもみんな、やろうと思えばできるはず。みんなこうなれるんですよね。

最後にもう一つ!予想を覆された時に私たちは衝撃を受けるということ。

テイラースウィフトはアイドルだから...と思っていたら凄かった!

ウクレレってこんなものであろう...と思っていたら何でもできるスーパー楽器だった!

だから、これから音楽始めるなら、一番簡単で小さくて予想を裏切る?ウクレレがオモシロい!!!

そんなことに気づかせてくれた素晴らしいYOUTUBE動画でした。

あ、私がウクレレでいろーんな曲を弾き語っている(コード付き!)ガズレレYOUTUBEチャンネル登録もお願いします!
https://www.youtube.com/makogazz69

ありがとうございました。

Copyright© ガズレレ!YouTubeで簡単ウクレレ! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.