トップページ >  BLOG >  Google社員も実践する「マインドフルネス」とウクレレ

GAZZLELE

ブログ

2015/12/16

Google社員も実践する「マインドフルネス」とウクレレ

マインドフルネス ウクレレ

 

 

 

 

最近あちらこちらで「瞑想」とか「マインドフルネス」という言葉を見ませんか?

 

 

 

 

Google社員もやってる。クリントイーストウッド、ビートルズ、スティーブジョブス、みんなやってたし、今欧米でも実践されている。

 

 

 

ところで、それなに?

 

 

 

そう思って少し調べてみました。

 

 

 

かいつまんで言うと、私たちは過去のことを思い出したり、後悔したり、未来のことを心配したり、不安がったり、昼間に晩御飯のことを考えたり、美味しかった料理を思い出したり、過去と未来のことばかり気にかけているそうです。

 

 

 

 

つまり、言い換えれば、最も大切な「いま」この瞬間をあまり意識していない。

 

 

 

 

 

だから、今、自分はどんな息をしているのか?ということをきっかけにして、いまこの瞬間に考えを集めること=マインドフルネス=瞑想だということのようです。

 

 

 

 

「今この瞬間自分が体験していることに意識を向ける」という「マインドフルネス」は近年の研究で有効性が示され、Google社員の間でも実践されているということです。

 

 

 

 

 

 

いま、自分はどういう状態にあるのか?

 

 

 

 

 

 

呼吸をきっかけに、意識を「いま」に向ける。

 

 

 

何か、楽器を弾いて歌っている時の感覚に近いなと感じます。

 

 

 

音楽をやっている方はなんとなくその共通点がわかっていただけるのではないかと思いますが、

 

 

 

全く楽器を触ったこともない方には、ぜひこの感覚を味わっていただきたいです!

 

 

 

そんな方は、まず、一番簡単で一番小さく、それでいて歌が歌える楽器ウクレレを覚えましょう。

 

 

 

 

 

夢中でウクレレを弾いて、歌っている時、その人はその時間の真上にいる。ミュージシャンでも初心者でも、演奏中に過去や未来のことは考えていません。いまここの音に全てを集中しているわけです。

 

 

 

自分の生み出している音に全神経を集中させ、「いま」その音に触れているという感覚。

 

 

 

明日のための準備でもなく、過去の反省でもなく、「いま」演奏しているという感覚は、まさにマインドフルネス的だなと感じますし、瞑想状態にも入っていけるような気もします。

 

 

 

もちろん、マインドフルネスも瞑想もウクレレもトレーニングは必要でしょうけれど、ウクレレでしたら習ったその日に、その断片を感じていただけるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

マインドフルネス的ウクレレを始めてみませんか??

 

 

 

 

ありがとうございました。

記事一覧

最近の投稿

2020/09/23

やっぱり「やる」ほうがいいー

2020/09/22

スマホみたいな楽器 ? ガズレレ 9/23正午に予約再開!

2020/09/21

ハナゲのハナシ

カテゴリ

ブログ検索

月別アーカイブ