トップページ >  BLOG >  安いウクレレ ってどうなの?

GAZZLELE

ブログ

2015/12/01

安いウクレレ ってどうなの?

 


テーマ:
 

 

 

 

安いウクレレってどうなの?

 

 

 

 

 

以前こんなブログを書きました。
ウクレレ購入!でよく分からない ウクレレの値段の差

 

 

http://ameblo.jp/gazzlele/entry-12070776760.html

 

 

 

 

 

 

私が思うウクレレの良さというのは、手軽で小さくて、どこへでも持っていけて、音と見た目が可愛くて etc…

 

 

 

こんな観点に立ってみますと、高級なウクレレだとリュックに入れて気軽に持ち運びすると言う訳にはいかず、立派なハードケースに入れて大切に持ちはこばなければいけません。

 

 

 

ここでは安いウクレレは1万円以下。高級ウクレレは5万円以上としましょう(楽器屋さんに行ったら10万円とか当たり前です、、、)

 

 

 

10万円もするウクレレをキャンプやBBQに持って行ったら??どうなっちゃう??

 

 

 

以前私はこんな経験をしました。

 

 

 

 

BBQにウクレレを持っていってワイワイ歌っていると、居合わせた周りの方々が集まってきて一緒に歌ったり手拍子してくれたり大盛り上がりになります。

 

 

 

隣の、その隣のテントに泊まっているご家族様や子供たちまでが「なんだ?あれなに??」と集まってきて一つの輪ができる時もよくあります。

 

 

 

それこそがウクレレの醍醐味!あんな小さなウクレレでみんなでワイワイ歌えるアウトドアにももってこいのツール。

 

 

 

しかしそのあと必ず起きる事象があるのです。

 

 

 

小さな子供達が「触りたい!」とお願いしてきますよー。

 

 

 

「これは10万円のウクレレだからダメよ~」なんて大人げない事も言えません。

 

 

 

 

もう子供たちのテンションはマックス!すっと手渡すとキャーキャーと友達兄弟同士で取り合いになり地面にガチャーンと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のMARTIN製6万円のウクレレの後ろの板はバッコリ割れてしまったのでした。

 

 

 

こういった経験から、ウクレレは安いもので気軽に持ち運んで、普段の生活の中に溶け込んだ方が、面白い。気軽にシールを貼ったり、ペイントしたり、絵を描いたり、自由自在にカスタムできるし~。
あと驚くことに安いウクレレは合板(ベニア板)で作られているのでめちゃ丈夫なんです。

 

 

 

高級ウクレレは、家で、ゆったり、自分と向き合い奏でる豊かな時間、その音色は最高に気持ちがいい。
ライブ演奏する時も1本1本手を入れて作られたウクレレは良く鳴りますので最高です。そして音もデリケートなら扱いもデリケートで注意が必要。

 

 

 

欲を言えば、両方持ち合わせていれば尚良いということで、私がカスタムしているGAZZカスタムウクレレを制作し始めまして、こちらは¥8000でして、もう既に130本ほど購入していただきました。
http://makogazz.wix.com/gazzlele#!gazz-custom-ukulele/c13qm

 

 

 

 

 

先ほどのブログにも書きましたが、安いウクレレはいろいろ調整がなされていないので弾きづらい面があるのですが、調整すればもう、それはそれは、かなり弾きやすくなりますよ~。工賃は調整料金¥2000+パーツを変える場合はそのパーツ代。

 

 

 

どんなウクレレを選ぶのも、楽しみの一つ!!!

 

 

 

安いの1本、高いの1本で違いを楽しむのも、また楽しい。

 

 

 

1本にこだわるのも最高!

 

 

 

自分なりの最高のウクレレを手に入れて、楽しいウクレレライフを満喫しましょう~

 

 

 

ありがとうございました。

記事一覧

最近の投稿

2020/09/25

ガズが影響を受けまくった映画公開ー!

2020/09/24

なんで?レシピ通りなのにー

2020/09/23

やっぱり「やる」ほうがいいー

カテゴリ

ブログ検索

月別アーカイブ