トップページ >  BLOG >  スタバとAppleとガズレレ

GAZZLELE

ブログ

2015/10/17

スタバとAppleとガズレレ

スターバックスコーヒーはコーヒーを売っているのではなく、第3の居場所を売っているのだそうです。
自宅と会社以外にリラックス出来てネットも出来てくつろげる、新しい居場所を提供した。 もちろんコーヒーも凄く美味しい。 いまはそこら中にあるスターバックス的なコーヒーショップですが、思い出してみればスタバができる前は、コーヒーと言えば喫茶店かファストフードで飲むものだったような。。 それがこのスタイルが今では当たり前になった。 気がつかないうちに、私達の生活に大改革を起こしていたと思います。 アップルコンピューターはパソコンを売ったのではなく、その人の生活を変えるモノを届けてくれた。 iPodは音楽プレーヤーではなくて、いつでも何千曲も音楽を持ち歩ける生活を届け、 iMacは軍と会社と教育でしか使われていなかったコンピューターとネットを、一般家庭に届け、生活に欠かせないモノにした。 しかも、断然カッコよくスタイリッシュに。 いま当たり前になっているiPhoneなどのスマホもアップルが提供してくれたスタイルでしょう。 忘れかけているけれど、私達の生活に大改革を起こしたモノ。 もう、今やその価値観が当たり前になりすぎて、大改革から、もはやスタンダードに変わったモノ。 はい、 ウクレレ教室ガズレレはウクレレを教えているのではありません。 「聴くだけではない」新しい音楽との関わり方 音楽がある生活を届けています。 私は、楽しい時にはもちろんですが、大変な時にも、物凄く音楽に助けられました。 私にとって当たり前の「音楽のある生活」が、皆さんには当たり前でないのだと気が付き、皆さんの手にそれを届けられたらいいなーと思っています。 それを手に入れた方は、すっかり夢中になり、のめり込んで、毎日のウクレレが当たり前になり、大改革から、もはや日常に変わっていく。 そして、知らないうちに音楽人へと自分が変わっていく。 ウクレレで歌うことは、私達の生活に大改革を起こすものだと思いますよー。 そして、音楽人が当たり前になる世の中も良いと思います。 ありがとうございました。

記事一覧

最近の投稿

2020/12/04

めっちゃ便利になる生活ーでもその先は??

2020/12/03

魚を渡すより釣り方を伝えようー

2020/12/02

音楽への「かんちがい」

カテゴリ

ブログ検索

月別アーカイブ