トップページ >  BLOG >  お祭りとライブの関係に血が騒ぐ

GAZZLELE

ブログ

2015/09/06

お祭りとライブの関係に血が騒ぐ

この夏は、私が夏の暑さに弱いのと、妻が仕事で忙しかったので、花火、BBQ、キャンプ、夏祭りなどの夏の遊びはありませんでしたが、昨夜は住んでいる町のお祭りでしたので夫婦二人でさっそうとお出かけ。
東京の片隅の、いつも歩いている日常の景色の中の異空間? 和太鼓と笛のお囃子が響くなか、お神輿がわっさわっさと揺れています。 私は今までこのようなお祭りに参加したことはありませんが、子供の頃に見た田舎のお祭りを思い出すのか、血がワサワサ騒ぎテンションが上がる。まるで自分のライブの時のように血が騒ぎます。 だからライブとお祭りは似ているように感じます。 昨夜は過ごしやすい気温と湿度でしたが、神輿の担ぎ手は汗だくで目をキラキラさせて思いっきり楽しんでいました。それを見ている私たちもいい気分でお酒ぐいぐい。。。 いつも日常を送っている、都会の片隅の、一見みんなツーンとして見えるこの町の、こんな住宅地の真ん中で行われている秋祭りは大にぎわいで凄い人出。 神輿を担ぐ人、太鼓を思いっきり叩く人、それを見て興奮している子供、カタグルマする親子、皆さんすごく楽しそうです。 考えてみれば「お祭り」は経済活動ではありません。この資本主義社会の中で、すごいことです。 もちろんお金もかかるでしょうからいろいろご苦労もあると思いますし、露天や近くのお店は賑わうでしょうが、お祭りを見に来るのに入場料を取ることはないですよね。 こんなにも人を集め、たくさんの笑顔を作る。特定の誰かのためではなく、自分たちによる自分のためのお祭り。遠い昔からずっと続いている、非日常の誰でも参加できるお楽しみ。 私が関わってきている「ライブ」「イベント」は、「お祭り」とは似ているけど違う。でも「お楽しみ」という部分は同じで、お互い素晴らしいくて、どっちも「楽しい!」 この9月はありがたいことに毎週毎週に音楽的ビックイベントに出演させていただく予定。ささっと、昨日の老人ホームでの慰問ライブから始まり、9/13は渋谷O-WESTで沖縄イベント、19日は長野県飯田市でロックフェス、27日は赤坂サカスでダンスイベントと嬉しい限り。(下記参照)どこかでお会いしましょうー感謝! こうした素晴らしいイベントにたっぷり携わりながら、お祭りとイベントとの関係を、魂震わせて血を騒がせてワクワクしながら勉強していきます! ありがとうございました。

記事一覧

最近の投稿

2019/08/19

ガンバる? ガンバらない?

2019/08/18

わからないものって、怪しい

2019/08/17

ルールは守らないと!! ?

カテゴリ

ブログ検索

月別アーカイブ