トップページ >  BLOG >  考えたコトがカタチになる

GAZZLELE

ブログ

2015/08/27

考えたコトがカタチになる

私たちは毎日毎日いろいろな事を考えています。
アイデアを思いついたり悩んだり迷ったりしながら生活しています。そして、その中から「よし、これだな~」と決めて、物事が動き、モノゴトが始まる。 こうして文章書くということも、頭で考えたことを文章に置き換えて書くことでカタチになる。 書きたい事がないと文章は書き進めませんので、文章を書く事は考えを伝える手段という事です。頭で考えていることがないと文は書けませんから。 突き詰めれば、文章や言葉や音楽などは、考えを伝える手段に過ぎないような気もします。 そして考えていることを外に出すということは結構むずかしい。 会話で誤解を生んだり、文章でその考えをうまく書けなかったりします。さらに音楽や小説や演劇などとなれば、更にたいへんです。 でも、そんな頭の中の考えを外に出し、カタチにして行くのが気持ち良くて楽しいから、言葉を話し、文章を書き、歌を歌い、遊び、休む。 難しいけれど、考えていることを外に出すことを少しづつでも続けていると、だんだん出来るようになってきます。 音楽で考えを上手く表現できる人がミュージシャンになっていき、文章で考えを上手く表現できる人が作家になっていく。 私たちも毎日の生活のなかでこんなようなことをやっています。 料理、部屋の模様替え、楽しいデートや旅行、いつものこんなことも頭で考えたコトをカタチにしていくコト。 こうして毎日、楽しく快適で元気な毎日を送っているられるのも、頭で考えたコトをカタチにしている。 考えたことがカタチに出来ると分かれば、楽しいことを考えていたいな。 ありがとうございました。

記事一覧

最近の投稿

2020/12/04

めっちゃ便利になる生活ーでもその先は??

2020/12/03

魚を渡すより釣り方を伝えようー

2020/12/02

音楽への「かんちがい」

カテゴリ

ブログ検索

月別アーカイブ