トップページ >  BLOG >  楽しんで遊んでいる人を「プレイヤー」と呼ぶ

GAZZLELE

ブログ

2015/08/22

楽しんで遊んでいる人を「プレイヤー」と呼ぶ

昨夜8/2は恵比寿にて亀濱貴士&コロナセッションズのライブでした!
  たくさんのお客さんに囲まれた幸せ空間のなかでの大盛り上がり!皆様ありがとうございました。   お客さんたちそれぞれのやり方でワイワイノリノリ、踊る人、歌う人、酔っ払う人が一つの音楽に乗って同じ場所で共有して楽しんでいる。   そしてステージの上ではプレイヤーがライブをしているわけです。   昨夜のライブに限らず、何かのライブやフェスに行って騒ぐのは最高!たのしー!   もし、自分もあんな風に出演者側に行けたらきっといいだろうなー、さぞかし最高だろうなー、と、思うでしょ?憧れちゃいますよね?   ライブを見て盛り上がるというのは最高なことですが、ライブをやるのはまたさらに最高!   大勢のお客さんの前で、大きな声で歌い、楽器を演奏するということは本当に楽しいコトなのです。   だからミュージシャンやバンドマンはほとんどがステージジャンキーといいますかライブ中毒といいますか、そういう経験をするとステージに上がるのが生きがいになってきます。   ギタープレイヤーとかベースプレイヤーの「プレイヤー」という言葉は「遊ぶ人」と言う意味ですから、最高の遊びなんですよねー。     そして私は発見しました!     こんなに楽しくて、こんなに夢中になれる「ライブ」という最高の遊びを、ほとんどの一般の方は体験したことがないのだということを!   そんな思いから、音楽に触ったことも触れたこともない初心者の方にでも、音楽とライブの楽しさを是非とも知ってもらいたいー。   こんなに楽しいことをミュージシャンのものだけにするのは勿体なさすぎる!   一番小さく、一番簡単なウクレレを使って歌い、なんとライブまでやってみようというウクレレ教室が「ガズレレ」。   自分自身の手で、自分を音楽人にするという信じられなそうでかっこよさそうなこと。   音楽を聴いて楽しむのはもちろん最高ですが、自分で弾いて歌ってライブやったらもっと最高!   そうやって演奏し続けて、音楽を自分のものにし、深めていくその先には、自分自身のために大好きな曲を心を込めて自在に奏でられるようになるはず。最終目標はそういったことかと思います。   うっとりします。   というわけでウクレレ教室で習ってくださっている生徒さんに「発表会」という名のライブを通して、この最高なエンターテインメント体験をしていただこうと思い、もう5~6回ガズレレ大発表会を開催させていただいております。   た~くさんの出演者様に最高のライブを体験していただき、それを見て私もみんなも楽しませていただいています。これもまた新しいエンターテインメント。   そして一回でもライブを自分でやってみると、他のライブがさらに楽しく思え、魅力が見えてきて、見るところも変わって来るというオマケ付きなのです。
  次回のガズレレ大発表会は12月12日代官山で開催です!ご参加受け付けています。 いまからウクレレを習い初めて、楽しい音楽体験に驚き、12月のライブで初ライブ体験に驚く!というのもまだ間に合いますよー 昨日ライブをやっているときも思っていました。やっぱりね、音楽は最高!ライブ最高!気持ち~!としみじみ痛感しました。 プレイヤーになりましょう! ありがとうございました。

記事一覧

最近の投稿

2020/11/27

3ヶ月に一度の診察「秋編」

2020/11/26

やっぱり「買えないもの」って大切だよなああ

2020/11/25

渋滞を楽しめますかー?「捉え方の話」

カテゴリ

ブログ検索

月別アーカイブ