トップページ >  BLOG >  かき氷とコタツみかん

GAZZLELE

ブログ

2015/07/26

かき氷とコタツみかん

日本という国には四季があるわけです。  次から次へと季節がやってくる。
    ここ最近は夏と冬の間の季節である春と秋が異様に短くなってきた気がしますが、暑い寒いがある。     秋までに~しよう!とか来年の夏までには!などと季節が変わることがなにかの目安になる。「あーもう夏が来たのか」と一年を季節で否応なしに感じられる日本の四季。   それに対しハワイやカリブ海や東南アジアの常夏ビーチに住む方々は、多分いつもほぼ夏ということでしょう。   季節に追われるような感覚はなさそうです。「あ~今年も夏が来たなー」とは、きっと思わないのでしょう。   だから音楽も考え方も生活も行動も、全てがゆったりしていてノンキでラフ。時間も守らなそうです(イメージです)   追い立ててくる季節の移り変わりというものがないのですから、マイペースで、自分でリズムとビートを刻んで、自分のペースで進んでいるように感じます。   日本人がしっかり者で、きっちりしていて、セッカチな方が多いのも、このような背景があるのかもしれませんねー。   しかし、夏ですねー。分かっちゃいますが暑いですねー。   昼間だけならともかく、夜になっても暑い熱帯夜も。いつまでこんな暑さが続くのか?思わず口から飛び出してしまうこんな言葉「あ~早く涼しくならないかなあ」   ん??ちょっと待って、少し前までは「あ~早く夏にならないかなあ」と言っていたような記憶があります。   しかしこんな灼熱の日に外に出かけるのは今の汗がかけない私にとっては黄色信号。  夏は危険だな~   と言っていますが、冬になるとまた様々な私の身体的な問題が勃発してしまいます。   代謝がまだ悪いのか足の先端が冷え、体が冷え、乾燥してタダでさえカピカピの肌も最悪の状態、こんな時に思わず口から飛び出してしまうこんな言葉もやはり「あ~早く暖かくならないかなあ」   こうして冷静に、私の身体的な一年を眺めてみれば、つまりはこういうこと「どの季節だって多少のトラブルはあるのだ!」   これがわかれば、今この季節を大切に思い切り楽しむしかないとわかります。   やはり「無い物ねだり」的な考えはやめ、今すでに手に入っている状況や物事で、いかに楽しく進めるか?!   四季があることに感謝しながら、生まれてから43回目の夏は今しかないー!と、次から次に回ってくる「季節」に追い立てられないように、自分ペースでゆったりノンキに行こうと思います。     ありがとうございました。

記事一覧

最近の投稿

2019/03/20

富士山 を静岡から見るか? 山梨から見るか?

2019/03/19

全く新しい価値を、世に出すロマン

2019/03/18

知ってた?「安定」の本当の意味

カテゴリ

ブログ検索

月別アーカイブ