トップページ >  BLOG >  夏がきてハッと気がつく旅の途中

GAZZLELE

ブログ

2015/07/14

夏がきてハッと気がつく旅の途中

暑い~
  本当に暑いですね。   8年ほど前に白血病になってしまい、その後骨髄移植させていただき、皆様の助けを借りながら紆余曲折を経て、おかげさまで身体の調子もゆっくりではありますが少しづつ復活してきました。   今まで出来なかったことが出来るようになったり、フラフラしていたバランス感も向上し、山歩きやフラやウォーキングで体幹も強くなって安定感が増し、筋肉も増えています。   が、しかし、夏になり、やっぱりそうだったか、、、。と、思い知らされてしまうことがあります。   汗がかけない。   治療の過程、多分放射線治療だと思うのですが汗を出す汗腺が機能していなくて、頭、顔、胸だけしか汗がかけない。   筋肉やバランス感覚は鍛えられても、ここだけはまだまだみたいで、治るのかさえ分かりません。   そして暑い日に気を抜いていると熱中症のようになってしまい、汗の放射冷却機能を活用できないので身体中の肌がチンチンに熱くなりフラフラ胸部だけは汗ダク。   でも熱中症とは少し違って、水分や塩分が不足しているわけではなく、ただ熱が放射できないのでポカリを飲んでもお腹がいっぱいになるだけ。   濡れタオルや水をかけて、ただ体の熱が冷めるのを待つのみ。  要注意なのです。   そんな目線から皆さんを見ると、本当にすごい!ただただすごい!   こんな暑い中でスーツ着て動き回っているサラリーマンの方々、野球やサッカーやテニスなどのスポーツを汗だくで楽しんでいる人たち。   レジャーに旅に、夏を遊びまくっている人たち、日光浴をしているビーチボーイ&ガール。   本当に普通であるということは素晴らしい! そして、自分も夏をたのしみたい~   しかし、さすがに皆さんも、ここ最近の暑さには参っているのでしょうね??   真夏でも走り回りたい!汗をかきたい!もっと元気になりたい!~になりたい! つまりコレは「欲」です。前に進む推進力。   この「欲」があるから挑戦したり、努力したり、思った自分に近づいていけるのだと思います。欲があるから楽しいことがある。私は生きたいという欲があったから、今こうしてワイワイしていられるのだと思っています。   そして、好きな人と一緒にいたいと思うのも欲ですから「欲」は「愛」と一緒と考えてよいでしょう。   愛の推進力で前に進んでいく中で、忘れがちになってしまうのが「感謝」かもしれません。   病床であれだけ願った、なりたかった自分に、いまなれていて、死なずにこうしてワイワイして、まずここまでこれたことへの感謝。   医師、病院、家族、仲間、ドナー様、骨髄バンク、社会、もう数え切れないほどの力で助けていただいた感謝。   アクセルとブレーキ、陰と陽、光と影、表裏一体のように、どちらも必要で大切で切り離せない関係「愛」と「感謝」   忘れてはいけない感謝とアイスノンを抱いて、 少しづつでも前進あるのみ!     ありがとうございました。

記事一覧

最近の投稿

2019/03/20

富士山 を静岡から見るか? 山梨から見るか?

2019/03/19

全く新しい価値を、世に出すロマン

2019/03/18

知ってた?「安定」の本当の意味

カテゴリ

ブログ検索

月別アーカイブ