トップページ >  BLOG >  う◯こ製造機になるな!という教え

GAZZLELE

ブログ

2015/07/08

う◯こ製造機になるな!という教え

どんなに小さなことでも、自分でやりたいと思ってスタートを切って、しかもそれを今もずっと続けていることってありますか?
  受け身ではなく、自分から何かを始めること、創り出すこと、想造、そして発信。   これを岡本タローさんは爆発と呼んだのだと思います。   大好きだった小学校時代の担任の先生がよく話してくれた言葉が、今になって凄いなあと感じます。   それは   「う◯こ製造機になるな!」   つまり、なにか、なんでもいいから発信しなければ、いけないよ。   意見を言ったり、考えて提案したり、研究したり、モノを作ったり、自分から出る想造、発信、爆発をしよう。   でないと、せっかく生まれて生きていく中で、自分自身で産み出して作り出したものが、う◯こだけになっちゃうよー。   たしかに、ほぼ毎日生み出しているう◯こ。   それ以外に何かを生み出しているか?と、その小学時代の担任の先生は問いかけていました。すごい。   そして、その言葉のさらに素晴らしいのは、なんでもいいから産み出し、想造、発信、爆発をすれば良いのであって、それに対して評価や共感は関係ないということ。   評価や共感が欲しければそれもいいし、なくても全然いい。   自分が主体で、ただ、そこで爆発しているかどうか。   やりたいことをやっているかどうか。   私はいつも敬意を持って、電車オタクやアニメおたくや昆虫オタク、全てのオタクの人たちに感激しています。   なぜなら、彼らは、ほんとうにそれが好きで、知りたくて、たまらない。   あ!これが好きだ!とすぐに夢中になってハマって、ただ、想造、発信、爆発をして楽しんでいる。   カッコつけたりせずに、賞を取りたいとか、プロになりたいとか、お金稼ぎたいというような価値より、もっと知りたい見つけたい好きでいたいという。きもち。   どんなに小さなことでも、夢中で続いていけたら最高で、   自分が生み出しているのはう◯こだけではない!と、思いたいです。   ありがとうございました。

記事一覧

最近の投稿

2020/10/20

GAZZウクレレ【予約販売10/21正午より】受付開始!

2020/10/19

THE ショッピング!

2020/10/18

2020年のライブのあり方を考える

カテゴリ

ブログ検索

月別アーカイブ