トップページ >  BLOG >  ガズが教えるウクレレ「ガズレレ」

GAZZLELE

ブログ

2014/11/28

ガズが教えるウクレレ「ガズレレ」

このブログのテーマは
  一回死にそこなったウクレレ男が   ウクレレでも弾きながらのんきにこの時代この世の中を   どうやって楽しく生きていくかを考えてみようぜ!   ということで書いておる訳でございます。   さて知っての通り私は私ガズが教えるウクレレスクール「ガズレレ」を主宰しています。   ここで基本的な部分に立ち返りまして   ①なんでウクレレなのか?   ②他のウクレレスクールと何が違うの?   ③歌を歌うの?!   をまとめてみたいと思います。   さて、ガズレレですが、まず第一に「歌う」のを大事にしています。   歌の伴奏のためにウクレレがあるということを常日頃皆様に伝えております。   なぜなら絵や歌などは2歳3歳あたりの幼児なら絶対に描いているし歌っている   人間の基本的な欲求、本能なのです!   しかしながら、小学校に入りコンテストや発表会であいつは上手、下手などと比較され言われているうちに   なんだかコッパズカシクなってしまい、   ある日、人間本来の基本的欲求に無理矢理フタをしてしまったのです。   だからそんな事はすっかり忘れて現代に生きている方がほとんどだと思います。   そんなところへウクレレやろうよなんて誘われて   「ウクレレ~?楽器を触った事も無いし絶対無理ムリ」となるのですが   ひとたびウクレレに触れてしまうとあまりの簡単さに驚愕し   しかもガズ先生から「歌わなきゃダメ」なんていわれて   イヤイヤ?でも歌っていると   ん?何この感覚。もう忘れていた、無理矢理閉じ込められていた「歌いたい」という懐かしい感覚が沸々と蘇って来て   可愛いウクレレの音色と相まってあなたの人生にポンっと明かりがつくのです。   ふと周りをご覧になってみて下さい。   周りの方々でカラオケに行く人の何たる多い事!   これはつまりは野生の歌いたいという欲求が気がつかぬうちに噴出してカラオケボックスへ向かうのです。   歌いたいとはいえ伴奏無しで歌うと言うのは本能とはいえ厳しいものがありますよね?   そこでギターorピアノ??   今からではかなり難しい上に奥が深く   そもそも歌うための伴奏だけで良いのであってギターやピアノをやりたい習いたい訳ではありませんよね?   はい!そこで私が知る限り世界最小のコードが弾ける電源いらずの楽器「ウクレレ」   おまけに、とっても簡単。大好きな曲どんな曲でも弾く事が出来ます。   年に数回開催しているガズレレ発表会ではそんな皆様のピュアな生演奏が感動すら与えてくれるのです。   皆さんが思うウクレレのイメージといえば   アロハシャツでハワイアンソングを歌う民族楽器という印象か、高木ブーさんや牧伸二さんなどでしょうか?   私が発見したのはその手軽さでリュックサックに入れて旅行、キャンプ、飲み会、仕事場。   どこへでも持ち歩けて、ロック、アイドル、演歌、ファンクなどどんな音楽ジャンルでも簡単に歌って弾けるという体験の発見だったのです。   ガズレレは入会金無し、月謝無し、ふらっと参加できる飛び込み歓迎スタイルのラフな雰囲気で楽しむってことだけ決めています。   講師の私でさえ今夜のレッスンに何名の生徒さんが来るのか分からないのです。   しかし毎回ありがたいことに沢山の生徒様達に囲まれて楽しい時間を過ごさせていただいています!   最高齢の72歳の生徒さんは楽器すら触った事ありませんでしたが今ではじゃんじゃん弾いてます。   ジェイクシマブクロさんは大好きですけど彼のようなソロウクレレインストの曲ではなくて、歌を歌う集まりです。   大好きな曲を自分で弾いて歌う。思い出の曲、流行の曲、閉じ込めていた本能を解放して何でも歌える。   そして   ガズレレでは1万円以下のウクレレを推奨しています。   以前こんな経験をしました。   BBQにウクレレを持っていってワイワイ歌っていると、いつも不思議な事に居合わせた周りの方々が集まってきて一緒に歌ったり手拍子してくれたり大盛り上がりになるのです。しかしそのあと必ず起きる事象があるのです。   小さな子供達が触りたいと集まってくるのです!   「ダメ」なんて大人げない事も言えませんのですっと手渡すとキャーキャーと大騒ぎになり、取り合いになり地面にガチャーン、、、、と。   6万円のウクレレの後ろの板はバッコリ割れてしまったのでした。   皆さんカレーライス好きですよね?   歌がカレーライスならウクレレは皿です。   10万円の皿でも5000円の皿でも歌というカレーが旨ければいいのであって   高いウクレレを買う必要など無いのです。   気軽にどんどん外に持ち出してキズだらけにしてあげましょう。   でもですね高価なウクレレはテンションは上がる事間違い無しですので   ゆっくり時間をかけ自分の最高の一本を探すのも素敵な事だと思います。。。   レッスンや発表会で同じ感覚を持った楽しいガズレレ仲間に出会いどんどん増えていきます。   物事は何事も一人でやっていては面白くないものです。   同じ想いや情熱をもっている方々の中でやるのがいいのです。   音楽はバンドマンやミュージシャンのものではなく皆さんのものであって   子供の頃は大声で歌ったり、大胆に絵を描いていたのに   ご自身で捨ててしまった大切なものですので   この機会にそれをご自身の元へ取り戻すのはいかがですか?   人間ならば誰でも歌を歌う事がDNAのなかにしっかり織り込まれており   それを簡単ウクレレで呼び起こしましょうー。   私はフタを開けるほんの少しのお手伝いをさせて頂いています。   本能に従うのは楽しいですよ。   ガズレレ発表会12/13に代官山iDyuuで開催します。 その感覚を生で味わえる素敵な時間になりますので是非遊びに来て下さい。 https://www.facebook.com/events/686104491473886   ありがとうございました。

記事一覧

最近の投稿

2019/07/20

「いま」は、どこ行った~?

2019/07/19

終わり!ってなったら終わる?!

2019/07/18

ガズのわがままウクレレ進捗情報!

カテゴリ

ブログ検索

月別アーカイブ