トップページ >  BLOG >  ガズのわがままウクレレ進捗情報!

GAZZLELE

ニュース ブログ

2019/07/18

ガズのわがままウクレレ進捗情報!

 

ガズのわがままウクレレ進捗情報!

 

 

 

 

 

ただいま絶賛クラウドファンディング継続中の「ガズのわがままウクレレ」プロジェクト!

 

 

 

 

 

開始直後11時間半で目標達成!で大感謝なこのプロジェクトも、終了まであと少し!

 

 

 

 

 

現在残っているのはガズのマンツーマンレッスン付きウクレレと一緒にベトナムに行っちゃおうよ!

 

 

こちらでご確認くださいー!

 

https://readyfor.jp/projects/gazzleleukulele

 

 

 

 

 

さて、このウクレレをベトナムにでしっかり監修して作って仕上げているのはMOJA川上氏。

 

ガズの新ウクレレ製作秘話「このウクレレどんな人が作ってるの?」

 

 

なんと、そのMOJA君のフェイスブックページがあります!

https://www.facebook.com/MOJA-%E5%B7%9D%E4%B8%8A-637524836763282/

 

 

 

ベトナムからの最新レポートをここで発信してくれていますので是非フォローを!

 

 

 

 

本日はそのページより最新情報をシェア!

 

 

 

 

フィンガーボードの話♪

ガズのわがままウクレレのフレットは12フレットまでです。その先はフィンガーボードだけがボディに続いています。

日本ではあまり見られない構造ですね。

このデザインはヨーロッパ辺りでは見かけるのですが、アジアで量産されているウクレレにはあまり採用されていないですね。

おそらくデザイン、設計、楽器としての性能の感覚が違うのかなと個人的には感じています。

ボクはデザイン、設計をする時は(楽器は美術品的価値も必要なのでは?)といつも考えてます。

例えば螺鈿細工の豪華な装飾もキレイですし、特殊なサウンドホールももちろん良いと思いますが、このガズレレでは飽きの来ないシンプルなデザインをと考えてこのフィンガーボードのデザインを提案しました。

演奏時には右手のストロークの位置の目安として、またフレットが無い所をストロークするのでフレットが当たって指を痛める心配が無いのもこのデザインの特長です。

そして、ウクレレの構造的にフレット数を12フレットまでにすることで弦高を低くして演奏しやすく出来るのもメリットですね。

 

 

 

 

 

 

 

トップの木材の話♪

 

そして、今日はトップ材の話です♪

ガズレレではトップ材はベトナム産アカシアですが、ボクが現地調査をしているなかで、ベトナムでアカシアとして流通している木材は2種類あることを確認しています。

どうゆうこと?って思われる方もいると思いますが、木材の世界ではよくある事です。例えばマホガニーも2品種3品種いや、もっと多数の品種を総じてマホガニーと呼んでいます。

アカシアも木材の世界では数品種をアカシアと呼んでます。

(ちなみに日本に生息しているアカシアはニセアカシアと言って別品種になっています。)

ガズレレではベトナムのアカシアの中からあまり日本に流通していない木目のキレイな方を採用しました。

見た目以外にも木材の比重や強度、加工性なども優秀で楽器用木材に非常に適している事を確認しています。

では、実際どんな音がするのか?

それについては加工や板の厚み、ウクレレの構造による複合的な要因も当然あるので一言で言えるものでは無いですか、あえて言うのなら、

輪郭がはっきりとしたウクレレらしい音の傾向になります‼️

としか表現出来ないですね。

あとはお客さま自ら音を奏でて頂いて感じとってもらいたいと思います。

音は目に見えなくて非常に表現することが難しいものです。1人1人の感じ方も違うものなのであえてここではこの程度の説明だけにしておきます。

木材の調達方法も原木や、大きくぶつ切りにした状態など、なかなか日本では難しい入手方法で調達出来るので牛の1頭買いみたいに安く仕入れたりなんかもしています。

あ!写真のボクはベトナムではモジャモジャが暑いので普段はしばってます!(;゚Д゚)

しまった‼️しかも便所サンダルだ(;゜0゜)

 

 

 

 

 

 

 

 

ブリッジの話♪

 

今日はガズレレのブリッジについてです♪

もちろんデザインはガズさんなんですが、その他にもこだわりが満載なんですよ(^^)

・安価なウクレレにはありがちな角が立っていて手が当たると痛い(>_<)みたいな事の無いように極力丸みをつけています。

やっぱりケガするような楽器は嫌だし、ボクもそんな楽器は世に出したくないですからね(^^)

・丁寧に処理しているから高級感あります

やはり、良い木材を使っていても処理が雑では安っぽく見えるものです。それは本当にもったいない事で、細かなところも手間は惜しみません(^-^)/

・弦を留める穴にヒミツがあるんです⁉️

ガズレレで採用されている弦の取り付け方法はウクレレでは一番ポピュラーで簡単なんですが、この方法を採用しているブリッジは接着面が少なくて剥がれやすいというデメリットがあるです(>_<)
そこをガズレレでは最大限の接着面積を確保出来るように工夫しています‼️(ノ≧▽≦)ノ

当然、絶対に剥がれないというわけではないですが、リスクは最小限に抑えてるんですよ(*^ω^)

ブリッジもデザインだけでなく、プレイヤー目線でひと手間かけて丁寧に作ってます♪

 

 

 

 

 

ペグの話♪

 

今日はペグのツマミの話です♪

ガズのわがままウクレレのペグには手作りのアカシアのツマミが標準装備されています。

実はこのツマミも手作りなんですよ♪

これを実現するにはなかなか苦労しました(^o^😉

素材はトップと同じくベトナム産アカシアで、木材の質感を感じてもらえるようにオイルフィニッシュで仕上げています。

素材が木材ですのでツマミをとめているネジが緩んで空回りすることもあるかもしれません。そんなときは軽くネジを締めてもらえれば問題ないです。

木のツマミはちょっとしたアクセントになってオシャレだと思いませんか?

細かなところも抜け目なくこだわったガズのわがままウクレレ、こちらベトナムでは来月の初出荷に向けて盛り上がってます👀‼️

 

 

 

 

 

以上盛りだくさん!

 

 

 

 

丁寧に仕上げております!

 

 

 

 

引き続きフォローをよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

動画でもちょっとご紹介。

 

 

 

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 by ウクレレYouTuber ガズ 

 

 

 

 

 

 

 

ガズのわがままウクレレクラファン!大感謝!

通常のウクレレは完売中。

レッスン付きやベトナム同行セミオーダーなどはございます!

 

https://readyfor.jp/projects/gazzleleukulele

 

 

 

 

ドカーンと全国を駆け抜けますー!会いましょう!ガズに会おう!

 

一緒に歌おう!この指とまれ!

 

8/4 (sun) 山梨イオンモール昭和甲府 / 島村楽器

9/22 (sun) 宮城県イオンモール名取 / 島村楽器

9/29 (sun) 山形イオンモール天童 / 島村楽器

 

 

 

 

 

 

 

ガズのYoutubeサブチャンネル「ガズトーク!」再始動してます!

いいことたくさん発信しております!

チャンネル登録も是非ともお願いいたしますー!

https://www.youtube.com/channel/UC8YUGZF76p-GD_HKq_ZQRHA

 

 

 

 

 

 

 

ガズレレホームページ

http://www.gazzlele.com/

 

みんなで歌おう! かんたんウクレレ教室 by ガズ (リットーミュージック・ムック) みんなで歌おう! かんたんウクレレ教室 by ガズ (リットーミュージック・ムック)

 

みんなで歌おう! かんたんウクレレ(リットーミュージック)

 

 

記事一覧

最近の投稿

2019/08/25

街で見かけるアヤシイ?ひと。

2019/08/24

答えなんかない・答えは作るもの

2019/08/23

【速報!】ガズのわがままウクレレ日本入国!

カテゴリ

ブログ検索

月別アーカイブ