トップページ >  BLOG >  ガズレレを始めた人の、そのエネルギーのデカさ

GAZZLELE

ブログ

2018/04/10

ガズレレを始めた人の、そのエネルギーのデカさ

ガズレレを始めた人の、そのエネルギーのデカさ

 

 

 

 

 

 

音楽っていいよなーーって思ってるけど、今まで音楽の「お」の字もやったことない、、、。

 

 

 

 

 

音楽なんか自分にできるわけないって思ってた方が、ふと目にしたYouTubeのわきにいる変な男(=ガズ)のウクレレ動画を見たことから始まるケースが多いんです。

 

 

 

 

 

音楽なんて、ましてや楽器演奏なんて、できるわけないって思い込んでた方が、ガズレレ流で試してみたら、、、「あれ?え?これできてんじゃないの??」

 

 

 

 

 

ガズに直接会わずとも、Youtubeでいろいろ試行錯誤しながら、楽しく音楽してると、なんか、豊かなんですよねー!しかもウクレレ!

 

 

 

 

 

で、全国全世界に90カ所以上ある「勝手にガズレレ」仲間もできちゃったりして。。

 

 

 

 

 

ってなるから、楽しくてバッキュ~~~ん!と、ハマる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、わたしガズは、この道30年の音楽人間。

 

 

 

 

 

ただし、音楽を誰にも習ったことないし、自分なりの音楽で、楽譜も、音符も読めないし、読む気もないし、、、

 

 

 

 

 

でも、やりたいように音楽を捉えて、ずっと自由にプレイし、音楽してきた、プロの領域でも散々活動してきた、いわゆるプロのミュージシャン。

 

 

 

 

 

そういうプロの目から見ると、そういうガズレレ仲間の方の演奏って、それはそれは、まあ、当たり前ですが、プロからみたら、まだまだです。    、、、下手です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、

すごく魅力的で、ガツンとやられちゃいます。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、すごく嫉妬するし、モチベーションも上がるし、奮い立たせてくれるし、刺激ばっかりなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜか??

 

 

 

 

 

それは、プロと言われてる人達が忘れかけているような、本当にピュアな「歌いたい」という、感情が溢れ出しているから。

 

 

 

 

 

そのエネルギーは、初期衝動というか、もうね、、ドキッとする。

 

 

 

 

 

きっと、今までは人前で歌ったり演奏してりすることなんか、1mmも考えられなかったであろう人が、そういう物事より、自分が音楽できてるってう喜びを優先させたってこと。

 

 

 

 

 

「恥ずかしい」より「やりたい」の方が、にょきにょき出てきちゃった、そのパワー。

 

 

 

 

 

上手とか下手とかでは語ることのできない、問答無用の、音楽のエネルギーに、ガズはやられちゃうんです。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

音楽って、おおもとは感情。

 

 

 

 

 

音楽って、人間がもともと持っている、本能。

 

 

 

 

 

だからみんな音楽したらいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな方々の演奏、見たいでしょ?

 

 

 

 

 

ここで見られます↓↓↓↓

 

 

 

4/22 横浜!

無料イベント!!!

 

詳細はここ

ただいまCamp Fireサイトにてクラウドファンディング募集中!

https://camp-fire.jp/projects/view/60871

 

 

 

 

 

 

ガズレレ仲間の演奏、楽しみ。。。

 

 

 

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

ガズレレホームページ

http://www.gazzlele.com/

 

完売→4/29石川

4/30福井

5/19福島

5/20仙台

6/16札幌

6/17札幌

新情報!

8/12横浜

9/22九州・熊本

9/23九州・佐賀

 

 

 

 

 

 

記事一覧

最近の投稿

2020/11/29

とにかく口に出そうー!

2020/11/28

本を買うときに「紙質」で選びますか?

2020/11/27

3ヶ月に一度の診察「秋編」

カテゴリ

ブログ検索

月別アーカイブ