ブログ

【続編】人前で演奏するとグダグダになっちゃうあなたへ - その2

投稿日:2017年7月29日 更新日:

 

 

 

「人前で演奏するとグダグダになっちゃうあなたへ」

 

 

 

 

 

少し前に書いたこちらのブログが大反響でした!今回はこちらを読んでいただいて前提で書きますのでまずはまだこれを読んでいない方はこちらへ~

http://ameblo.jp/gazzlele/entry-12294243251.html

 

 

 

 

 

自分でこのブログを読み返して気付いたのは、突き詰めて考えてみれば、人前で、ライブ、演奏中に

 

 

 

 

 

「頭の中で、何を考えているか?」

 

 

 

 

 

ということに尽きるんだよなーと思いました。

 

 

 

 

 

つまり、人前で演奏するとグダグダになっちゃうあなたは、頭の中で考えていることはこれです。

 

 

 

 

 

「カッコよく決めたい!」「恥かかないようになんとかやろう」「歌詞覚えているかな?」「あそこはコードが難しいから気をつけなきゃ!」「あの人が見にきてるじゃん~緊張する」「緊張して手が震えちゃう」「音程を外さないようにしなきゃ」

 

 

 

 

 

まあ、きっと、こんなことです。(スイマセン、、、)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてでは、思いっきり飛びまして、きっとこうだと思うという仮のお話ですが、いつもこういったときに例に出させていただくサザンオールスターズの桑田さんで、考えてみましょう。

 

 

 

 

 

桑田さんは今まで何千回というステージに立たれておられると思います。

 

 

 

 

 

でも、グダグダにはならずに、いつもみんなの心をわしづかみにし、涙を流させ、感動を与え、楽しませてくれています。

 

 

 

 

 

私の姉がサザンのファンなのですが、子供に圭介という名前をつけちゃうくらいなんです。

 

 

 

 

 

その桑田さんが、過去今まで、一体、何万回「いとしのエリー」を歌ったでしょうか?

 

 

 

 

 

そして、毎回ライブで歌う時に、どんなことを考えて歌っているかを考えてみましょう。

 

 

 

 

 

多分こうだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何も考えてない

 

 

 

 

 

 

 

????

 

 

 

 

 

 

 

「いとしのエリー」の歌詞の世界観、ストーリー、歌の主人公の感情、愛する気持ち、切ないあの気持ち、愛おしい後悔、それを全て包むような優しいメロディー。

 

 

 

 

 

 

桑田さんの頭の中だけにある、

最高の形の

「いとしのエリー像」

 

 

 

 

 

 

 

それを、ありのままに、真摯に、丁寧に、外に出しているアウトプットしている。

 

 

 

 

 

 

という感じなのではなかろうかなーと思うわけです。

 

 

 

 

 

 

そこには、お客さんとか、うまくやろうとか、上手にやろうとか、そういうのではないような、やはり、感情の部分な気がするんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、私がもし「いとしのエリー」を演奏しようと思ったなら、どうすれば???

 

 

 

 

 

 

桑田さんが作った最高の形の「いとしのエリー像」を、私なりの目線で見て、聴いて、解釈して、頭の中で私ガズだけの最高の形の「いとしのエリー像」を新たに作っちゃうわけです。

 

 

 

 

 

だから、また桑田さんの「いとしのエリー」とは、ちょっと違う目線での、ガズ独自の「いとしのエリー」が、生まれる。

 

 

 

 

 

それを私が、ありのままに、真摯に、丁寧に、外に出しているアウトプットできたら、きっと素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料理も、同じレシピで作っても、作る人によって味が変わるようなこと。

 

 

 

 

 

同じ本を読んで感想文を書いたとしても、それぞれ違う感想なのが、当たり前のようなこと。

 

 

 

 

 

そうして、自分の惹かれる大好きな色んな曲で、自分の目線で見て、聴いて、解釈して、また頭の中で、その理想像を作ることで、経験を積む。

 

 

 

 

 

もし、あなたがやってみたければ、オリジナル曲を作って、自分の世界を作るのもいいし、誰かの曲であってもいい。

 

 

 

 

 

 

 

そういうレベルで音楽をやったら、またより深く、いつまでも楽しめて、終わりがない喜びのループ。

 

 

 

 

 

 

 

さて、そこまで来たら、自分だけで家で一人で奏でる時も、友達の前で演奏する時も、100人の前でも、1000人の前でも、やることは同じ。

 

 

 

 

 

 

最高の形のその曲の世界観と宇宙を、ただ、頭の中から、ありのままに、外に出すだけ。

 

 

 

 

 

 

 

だから、まず、大好きな曲のストーリーやイメージを、頭の中で映像化して、ドラマ化してみる。

 

 

 

 

 

 

そしたら、今度は、それを外に出してみる。

 

 

 

 

 

それがうまいこと外に出せたら、それを聴いているお客さんは、その曲のストーリーやイメージを受け取って、またそれぞれ映像化して、頭の中で鑑賞して、音楽を楽しむ。

 

 

 

 

 

 

同じ音楽を聴いていても、それぞれの頭の中では違う映像が見えてるはず。

 

 

 

 

 

だから「音楽」って、楽しい。

 

 

 

 

 

 

 

音楽未経験者さまが、音楽をやりたいなら、一番簡単なウクレレがいい。

 

 

 

 

 

触ったその日に5~6曲弾けちゃうから、そのあともスポンジみたいに、すいすい吸収できて、早道。

 

 

 

 

 

だって、楽器の腕前とか、テクニックとか、音色などではなくて、最高に素敵な「頭の中の映像」を楽しみたいんだもん。

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

ガズレレホームページ

http://www.gazzlele.com/

 

 

 

 

 

9/3 「ガズレレ大合唱Vol.1」錦糸町シルクロードカフェ 15~

http://www.kokuchpro.com/event/69db76fbd2cd620fd16eb49b2e2d986d/

 

 

 

 

9/30~10/1 鳥取砂丘で「サキュレレ」キャンプ

https://gazzlele-tottori.jimdo.com/ウクレレキャンプin鳥取砂丘こどもの国/

 

 

 

 

 

日々のガズレレ

 

 

7/29 千葉県松戸市五香リンネで朝活ガズレレ 10時半

 

 

7/29練馬区富士見台かはほりでガズレレ 19~

 

 

7/31 新中野フィーハウゼンでガズレレ 19時半~

 

 

8/8 押上VIBARでお母さんとキッズガズレレ 13~

 

 

8/9 中野新橋わかば亭でガズレレ 19時半~

 

 

8/13 長野県飯田市羽場公民館でガズレレ 13~

 

 

8/16 錦糸町シルクロードカフェでガズレレ 19~

 

 

8/19 日本橋茅場町珊瑚堂でガズレレオープンマイク 19~

 

 

8/22 代官山Kyogoでガズレレ 19~

 

 

8/24 朝霞ハナカフェで朝活ガズレレ 10~

 

 

8/26 練馬富士見台「かはほり」でガズレレ 19~

 

 

8/27 【満員御礼】名古屋「風のうた」でガズレレ 11~

 

 

8/28 世田谷喜多見で朝活ガズレレ 9:45~

 

 

 

 

詳しい内容はこちら!

https://www.gazzlele.com/-----c7t4

 

 

 

 

 

ガズレレYouTube完全ガイド!

https://www.gazzlele.com/youtube

 

 

 

全国にある「勝手にガズレレ」ご紹介ページ

https://www.gazzlele.com/blank-12

 

 

 

久保田ガズ誠 FACEBOOK

お気軽に友達申請してくださいー

https://www.facebook.com/makoto.kubota.547

 

 

Copyright© ガズレレ!YouTubeで簡単ウクレレ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.