トップページ >  BLOG >  ガズレレで「音楽」を

GAZZLELE

ブログ

2016/12/30

ガズレレで「音楽」を

ガズレレも来年の5月で4年目になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ということは、今3年半ちょっと?

 

 

 

 

 

まだたった3年半?!!という見方と、もう3年半も経ったの?!という見方がごちゃごちゃになるような、不思議で感謝の感覚。

 

 

 

 

 

 

思い返せば白血病で骨髄移植をさせていただきフラフラで顔は真っ黒けで、思いっきり病人丸出しの風態、いつも入退院を繰り返していた、ただ、生きていただけの頃、知人の女子にお願いされた一言からガズレレは始まりました。

 

 

 

 

 

 

「ガズさんウクレレ弾ける???私おばあさんになったら海辺でウクレレ弾いて過ごしたいから、教えて欲しい!」

 

 

 

 

 

 

この一言。

 

 

 

 

 

 

それから3年半。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はもともとギタリストであり、ボーカリストであり、シンガーソングライター・プロデューサー。

 

 

 

 

 

 

だいたい、多くのギタリストがそうであるように、たいがいギタリストの家には1本くらいウクレレがあったりするものなんですよ。

 

 

 

 

 

 

しかも私達夫婦は、めちゃ~ハワイ好き!だから家にある。そんな程度なウクレレ歴。

 

 

 

 

 

 

でも、その時の私は、これからどうなるかもわからない不安、体調も最悪、仕事もできない、仕事もない、薬は山盛りのんでて、しんどくていつもベッドでゴロゴロ、コンビニ行くのもやっと。。。。

 

 

 

 

 

 

あ~~自分て世の中から必要とされてないんだなーーと、そんな風に考えがちだった時。

 

 

 

 

 

 

ウクレレ教えて欲しい!と言われて、即答!

 

 

 

 

 

 

これが、すごく嬉しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その場にいた人に「他にウクレレやりたい人いる??」

 

 

 

 

 

 

そうしたら、たくさんいたんです。

 

 

 

 

 

 

そこから、今につながっているのです。

 

 

 

 

 

 

だから、ウクレレ歴ゼロで、いきなりウクレレの先生になったので、考え方が、フリーダムだったのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウクレレ教室を開催してみると、いろいろ気づきがありました。

 

 

 

 

 

 

コード弾いて歌う。こんなシンプルなこと。

 

 

 

 

 

 

ウクレレなら、すぐに、あっという間に、笑っちゃうくらい、簡単に、出来ちゃうんじゃん!!!!??

 

 

 

 

 

 

「音楽やりたいけど、自分には出来っこない!」そんな風に思っている方にウクレレって最高じゃん!!

 

 

 

 

 

 

私は、すぐにこの感覚に気がつきました。

 

 

 

 

 

 

ガズレレYOUTUBEでカバーする曲は私が大好きな曲もありますが、大半は私はほとんど知らない曲。

 

 

 

 

 

 

みんながやりたい曲、いつか弾いてみたい曲を、聞いて、探して、簡単にして、アップロードしているのです。

 

 

 

 

 

 

私が病気になる前のバリバリ現役ミュージシャンだった頃は「自分の音楽をどれだけ突き詰めるか!?」という観点での音楽だったのが

 

 

 

 

 

 

ガズレレで、いきなり180度方向違いの、みんながやりたいことを簡単にするという音楽へ変わりました。

 

 

 

 

 

 

白血病で、本当にしんどい時に「音楽」に助けられた!という経験を持つ私にとっては、どんな人も、音楽を”やらないと”まずいよ!!

 

 

 

 

 

 

今まで音楽の「お」の字も知らなかった方がゼロから音楽始めるなら、1番簡単で1番小さいウクレレで、自分が1番好きな曲をやるのが一番早い!

 

 

 

 

 

 

それが、ガズレレ。

 

 

 

 

 

 

そもそも私の持論として、音楽は人間が基本的に誰でも持っている能力だということ。

 

 

 

 

 

 

幼児を見たらわかる。どの子もイメージと想像で自作の歌を大声で歌って、踊って、絵を描きまくる、生まれ持っての発信者。

 

 

 

 

 

 

でもコンテストや評価にさらされて、なんだか、恥ずかしくなって、やめちゃった。

 

 

 

 

 

 

その想いに今までズーーーットフタをしてきたけど、やっぱり、本当は、歌ったり、踊ったり、描いたりしたい。

 

 

 

 

 

 

だから大人になってもカラオケ行ったり、ライブ行ったりする。

 

 

 

 

 

 

 

でも、やっぱり、自分でやる方がいいんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

ガズレレの合言葉は

 

 

 

 

 

 

 

「音楽を聴くのはサイコーだけど音楽を”やる”のはもっとサイコー~!!」

 

 

 

 

 

 

 

これにつきます。

 

 

 

 

 

 

上手い・下手じゃないよ。歌が上手いとか音痴かとか、どうでもいいんです。

 

 

 

 

 

 

歌ってるか歌っていないか。

 

 

 

 

 

 

発信してるかしていないのか?

 

 

 

 

 

 

やりたいことをやるために、僕らはこうしてここにいるわけですから、本能に従っているから、こんなにも、楽しい。

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、今、3年半が過ぎて、これからどんどんまだまだ広がっていく感触で、大感謝でございます。

 

 

 

 

 

 

ながーく続いていけばいいと思うのですが、気をつけなければいけないこともあります。

 

 

 

 

 

 

「続ける」ということは楽しいから繰り返し続いているのであり

 

 

 

 

 

 

長く続けたいから続けているのではないのです。

 

 

 

 

 

 

「長く続ける」のが目的になると本末転倒です。

 

 

 

 

 

 

それは結果であり希望ですが、目的ではないということ。

 

 

 

 

 

目的は「音楽って楽しくてサイコーー」という状態が継続しているということです。

 

 

 

 

 

 

いつも楽しくしていれば結果として続いていくと思います。

 

 

 

 

 

 

そして、楽しいことは人に教えたくなるから、きっと、広がっていく。

 

 

 

 

 

 

ですから、続くとか、広がっていくとか、そういうようなことよりも、シンプルに、今こうして豊かに音楽ができて、なんでもない日常に音楽を奏でる時間ができ、それを共有する仲間もでき、結果、豊かな人生につながってゆく。

 

 

 

 

 

 

プロになるための音楽ではなく、コンテストで評価される音楽ではなく、日常を少し彩るための音楽。

 

 

 

 

 

 

 

ウクレレのコードや技は省略したり簡単にできるけど、歌は決して簡単にできないし、省略できない。

 

 

 

 

 

歌中心だからウクレレはできるだけ簡単でいい。

 

 

 

 

 

その分のエネルギーを歌に、もっと、込められれば、サイコー。

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

記事一覧

最近の投稿

2020/09/26

ガズのわがままウクレレ『選び方』完全ガイド!

2020/09/25

ガズが影響を受けまくった映画公開ー!

2020/09/24

なんで?レシピ通りなのにー

カテゴリ

ブログ検索

月別アーカイブ