トップページ >  BLOG >  ウクレレを始めたい人への ご案内

GAZZLELE

ブログ

2016/04/24

ウクレレを始めたい人への ご案内

ウクレレを始めたい人への ご案内
 

ウクレレを始めたい人へどうしたら良いかをご提案したいと思います。

 

 

ウクレレと一言に言っても、いろいろなジャンルというか奏法というか分類というかがあるのです。

 

 

まず代表的なスタイルは「ハワイアン」を奏でる楽器であるということ。

 

 

フラのバックで流れているハワイアン。ハワイを歩いていれば自然に聞こえてくるあのヴィンテージレトロな雰囲気のハワイアンにはウクレレがぴったり。

いきなりハワイ気分に突入できる癒しスタイル。

そしてジェイクシマブクロさんのような、コードとメロディーを一緒に演奏する「ソロウクレレ」というジャンル。

こちらは難易度が高いですが、歌は歌いません。メロディーとコードを同時に奏でる面白みに、一度ハマるともうズッポシ。

ウクレレ自体も音程=ピッチが安定している大型ウクレレを使用し、演奏だけで景色を想像させるようなスケールの大きさを感じるようなタイプ。

最後にご紹介するのは、私の主宰しているウクレレ教室ガズレレでおなじみ?のどんな曲でもキャンプやウクレレやパーティーでワイワイやろー!的なスタイル。

ただし、絶対やりたいのは「歌」です。

逆に言えば、歌を歌うためのサポートとしてウクレレを使用しています。

なぜウクレレで?

それは一番簡単で、一番小さくて、歌が歌える楽器だから。

ウクレレは簡単に始められるけれど、奥もものすごく深い。その上、歌に比重をすごく置いているので弾き語りとしてのかっこよさも追求したい。突き詰めれば前奏部分で「ソロウクレレ」スタイルを取り入れたりもできます。

弾き語りで大切なのはコードと歌ですが、ガズレレで重要視しているのがリズムとグルーブです。

音楽ってコードと歌=メロディーばかりに耳が行きますけれど、実はリズムが持つ要素がすごく大切なんです。

だから歌を歌うことで、リズムトレーニングにもなります。

そしてキャンプやバーベキューに高級ウクレレは似合いませんし子供に貸して~!と言われた時、渋るのも大人気ないので、、、。安いものでも十分遊べます。

あ!そう、遊びのスタイル。

歌いたいならガズレレでウクレレデビュー!

さあ、どのスタイルでウクレレを始めましょうか??

ありがとうございました。

記事一覧

最近の投稿

2019/08/18

わからないものって、怪しい

2019/08/17

ルールは守らないと!! ?

2019/08/16

同じもの見てるのに、全然違う

カテゴリ

ブログ検索

月別アーカイブ