トップページ >  BLOG >  本当に楽しいことって自分で「ヤル」こと

GAZZLELE

ブログ

2016/03/28

本当に楽しいことって自分で「ヤル」こと

本当に楽しいことって自分で「ヤル」こと
素晴らしいサービスを受けたり、最高の料理を頂いたり、高性能な家電を手に入れたり、大好きな映画を見る時、もう色々、人それぞれのお楽しみ。 これらは、本当に、好きな人にとっては最高なことですよね。 例えば、映画が大好きな人は、たくさん映画を見ていると思いますが、逆に自分で映画を作ったことは、きっとないですよね。 今はスマホで動画を撮って編集までもできる時代に突入しています。映画が好きなら3分くらいのショートムービーを自分で作ってみたら、面白そうだと思いませんか? 行動に移されている方もいらっしゃるのでしょうが、多くはない感じがします。まあ、やったことない方がきっとほとんど。 それを、やらない理由は、きっと「映画・映像はその道のプロが制作したもので楽しませてもらうものだ」という、根っこからの揺るがない固定観念があるからではないでしょうか?? 「え??自分に出来るわけないし誰も見てくれないしー」 はい、こういうのは私のブログではよく言っているのですが「誰もあなたに興味もないし誰も見ていなのだ」と分かっていれば、なんでもできる。みんな自分の楽しいことに夢中でまっしぐらなんですから、聞いてなくて、見てなくて当たり前。 自分の好きな事やってみたいことだけに集中して夢中になっている。 「あーそうか!じゃあ自分で簡単に脚本書いて、自分出演で映像撮って編集してみようかなー」と挑戦してみます。 それをやる事で恥ずかしい事なんかひとつもないんだよなーともう分かっていますもんね?だって、ダーーレもあなたの事は見ていないんだから、思いっきりやればいいと思います。 やってみて、「は!!!」っと初めて気がつく、映像世界の奥の深さ、俳優の演技と技術、編集や演出の技術、カメラテクニック。 気軽にやってみたけれど散々な出来に愕然とするかもしれません。でも、その感覚を持ったまま自分の大好きな映画を見たら、、、、? きっと、見るところが、今までと変わっていて、もう1段、2段、ふか~~~いレベルで、その映画のファンになり、映像のトリコになるのではないかと思うのです。 自分でやってみて、見えてきた目線で、今までのものを見たら、もう別のものに見えている。 受け身で見ているだけでは絶対に味わえない最高の楽しみ。 最高の楽しみを味わうには、自分の手で、実際にやってみたほうが断然いいと思います。 すごい作品を見るだけより、それを自分でやってみたほうがいい。そうすればさらにその作品の素晴らしい面に気がつく。だからもっと夢中でやってみたくなる。 映画を見るのは最高ですが、自分で作り出して自分で撮った映像作品を見るのは、もう、別格に最高なはずです。 これを「音楽」でやっているのがウクレレ教室ガズレレなのです。 音楽は聴くのも最高だけど、ヤルのはもっと最高!!!! 一番簡単で一番小さい、歌が歌える楽器「ウクレレ」楽器にさわったことがない方でも始めたその日に7曲弾けちゃう、弾き語りできちゃう魔法のガズレレロジック。 これからの最高のお楽しみは、すごいものを見たり聞いたりしていた時代から、下手でも何でも、自分での手で「ヤル」時代へと変わっていきます。 やってみれば今まで大好きだった曲の違う一面が見えてきて、さらに大好きになります。 まずは、見る聴く、から、試しにやってみる。 ウクレレで音楽を始めたあなたのことを、誰も見てないし、聞いてませんよ。 みんな自分の夢中に夢中なんですから。 ありがとうございました。

記事一覧

最近の投稿

2019/06/19

「切り取り」 の怖さ

2019/06/18

唯一生き残るのは、変化できる者である。

2019/06/17

ガズレレが目指す!めちゃでっかいビジョン大公開!

カテゴリ

ブログ検索

月別アーカイブ