トップページ >  BLOG >  ミュージシャンだけしか知らないヒミツを教えます

GAZZLELE

ブログ

2015/09/21

ミュージシャンだけしか知らないヒミツを教えます

私はミュージシャンですが、私の周りにもいろんなタイプのたくさんのミュージシャンの方がいらっしゃいます。
そんなミュージシャンの方だけしか知らないことを教えます。 中学生の頃にエレキギターにハマってから、私の音楽人生は始まりました。 最初の頃はとにかく激しいものが大好きで、上京してもアンダーグラウンドなフィールドにいる自分が大好きでしたが 生活の中でふと入ってくる素敵な音楽に魅せられたり、いろいろな素晴らしい音楽を知っていくうちに、もっといろいろな音楽を知りたいしやってみたいと思うようになりました。 嬉しい時はもちろんですが、大変なとき、つらいとき、どんなときでも、音楽を聴いて、ギターを弾いて、音楽と一緒に過ごしてきた音楽人生。 私が想うミュージシャンというのは、音楽のプロだとか人気がある作曲家さんだとか、そういう意味では無くて 「自分の人生を音楽と一緒に過ごしてきて、喜怒哀楽を共にして、楽器をこよなく愛し、歌うのが大好き」という生活の中の一部に音楽が入り込んでいる人のことだと思っています。 こういう観点ならば、うまいだとか下手だとか、新しいとかイケてないとか、無くなります。 そういった話ではなく、どれだけ音楽と一緒に楽しく過ごしているか?というそれぞれのパーソナルなところだからです。 私が病気になってしまったとき、楽器は弾けなくても頭の中でギターを弾いてオリジナル曲を作って、歌詞をノートにたんまり書いて、自分の音楽に向き合っていました。 すごく楽しいことがあったときは鼻歌が自然に出てきます。それに「はっ!」と気がついて、とっさに録音して曲にしていったり。 ギターを買おう!機材を買おう!もっといい音を出したい! こういうモチベーションも最高に楽しいことです。 もしこういった「音楽」というツールを私が持っていなかったらどうなっていたのかな?と考えると、どれだけ音楽に助けられて支えられているのかが分かります。 ミュージシャンの方でしたら、ご自分がどれだけ、いつもどこでも音楽のことを考えていて、生活の中にドーンとあるかがお解りになると思います。 つまり、 「音楽」がこんなにも素晴らしいことだということを、みんながみんな知っているわけではない。 ということに私は気がつきました。自分にとっての当たり前は、みなさんにとっては当たり前ではないんだなあー。 「音楽」のある生活をたった今から始めるには、何も難しいピアノやギターである必要はなく、一番簡単な楽器を使ったほうがいい。 一番簡単で歌える楽器=ウクレレ 私がウクレレを教えている理由は、ウクレレが一番カンタンに「音楽」生活をスタートできるからなのです。 そして目標は、ウクレレが弾けるようになることでも、ウクレレでライブができるようになることでもなく 生活の中の一部に音楽が入り込んでいる人になっていくこと=ミュージシャンになることです。 ありがとうございました。

記事一覧

最近の投稿

2019/08/19

ガンバる? ガンバらない?

2019/08/18

わからないものって、怪しい

2019/08/17

ルールは守らないと!! ?

カテゴリ

ブログ検索

月別アーカイブ