トップページ >  BLOG >  飛行機のなかで空をながめながら

GAZZLELE

ブログ

2015/03/06

飛行機のなかで空をながめながら

いま沖縄は宮古島に向かう飛行機の中でこのブログを書いています。
  少し前にここに書いた宮古島の歌手の亀濱貴士くんのライブに行くためにです。   たった今飛行機は離陸しましたが、いつも飛行機に乗ると思うことがあります。   こんなに大きくて大勢の人を乗せた鉄の塊がよくも空を飛ぶものだなー   少し考えてみるとこの飛行機という機械を作り出したのはライト兄弟?とにかく誰か一人の人間です。   その人が想造したから人が空を飛べるようになり、次の誰かがもっとたくさんの人を乗せたいと想造して大きくなり   また次の誰かがもっと早くと想造し、もっと快適に、もっと簡単に、、、   そんな歴史の積み重ねの果てに、こうして飛行機で沖縄はもちろん世界にまで行けると思うと   私たち人間の想造する力というのはものすごいパワーがあるのだなと分かります。   今こうして亀濱くんと一緒に飛行機で旅しているのも   彼が「ライブに行こう!」と決めて想造したから形になっているのだし   もう今すでにライブをやる前から盛り上がるであろうライブ当日の様子を想造していて   多分その通りに盛り上がることになると思います。   想造通りに。   昨年も同じ時期にライブで宮古島にお邪魔しましたが   その当時はまだ白血病から骨髄移植のあとの免疫反応が身体のあちこち出ていて   痛みと共にぎこちなくデリケートに無理せずな状態でしたが   1年が経ち色々な方のお力もあり今回はかなり絶好調な状態で向かっています。   このことも、つまりは私自身がそうなりたいと想造したから   今それを手にしていると思います。 私たちが今住んでいるマンション自宅アパート、これらはどこかの設計士さんが図面を書き、そこに住んでいます。   都市にあるビルも電車も車も楽器も言葉も文化も、人間が想造したからここにあって存在していて   もっと便利に、もっと快適にと想造したから、徐々にこのような便利な街になってきました。   人が作ったものばかりに囲まれているのが東京などの都会で、美しく計算され秩序を保ち   反対に自然というものはどんどん消えて無くなってしまいます。   自然というものは予測不能でコントロールできなくて完全に理解できなくて危険です   しかし美しくもあり私たちを魅了し癒してくれる大切なものです。   私の地元は長野の田舎で自然に溢れており、これから向かう宮古島も自然に溢れています。   自然をダイレクトに感じると幸せを感じる。   面白いのは、なんでも想造できる私たち人間ですが絶対に想造できないものがあります。   それは自然です。   だから魅力がある   頭の中で想造したものばかりの便利な世の中にあっても、自然に憧れるのだとおもいます。   日常を離れ旅に出ると   ふとこんなことを考えたり、世の中の広さや、想造の凄さを考えるいい機会になりますね。   飛行機から馬鹿でかい青空を眺めるだけでワクワクしてしまいます。   旅はいろいろ考えるから大好きです。   とにかくゆっくり楽しもう。   海だビーチだ音楽だ~。   ありがとうございました。

記事一覧

最近の投稿

2020/12/04

めっちゃ便利になる生活ーでもその先は??

2020/12/03

魚を渡すより釣り方を伝えようー

2020/12/02

音楽への「かんちがい」

カテゴリ

ブログ検索

月別アーカイブ