トップページ >  BLOG >  消費者だけではものたりない

GAZZLELE

ブログ

2015/02/26

消費者だけではものたりない

私が以前夢中になってがむしゃらにバンド活動をしていた時
  音楽をつくり上げライブをやることはもちろんですが、どうやって自分の音楽を多くの人に届けられるか?   どうしたら自分の音楽をたくさんの人に聴いてもらえるか? CDを買ってもらえるか?   ということがいつも頭を巡っており常に考えていました。   お金はないけれど発信者と生産者の立場で想造しワクワクしていたのです。   その後に私は音楽活動をスローダウンさせ、サラリーマンを3年くらいやることになるのですが   その時に頭の中にあったのは   「次のお給料が出たら何を買おかな?」に変わってしまいました。   雑誌やネットで調べて選び、購入する。   美味しいご飯を食べ、旅行に行く。   すごく有意義な経験だったのですが、今思えばどこかでつまらないと感じていました。   少し安定して少しお金をもっただけで、発信者から真逆の消費者になってしまったのです。   結果は安定などしなかった。   不安定で崖っぷちの時は、安定が欲しい。   安定が手に入ったら冒険が欲しい。   今ある幸せは見ずに分かるはずなどない先の見えぬ将来の不安や今後の人生に悩み   楽しむことを忘れて、すべてを深刻に考えすぎていたとおもいます。   そんなころ白血病になってしまい、大変な思いをしましたが皆様の力をお借りしてこうして乗り越えてこられました。   そして今、また想造しています。   幸せに楽しく生きていくということは   その時にやりたいことや気になることをどしどしやって   ダメならやめればいいし、よければ進めばいいというシンプルなもの。   無駄なものなど無く、全てが経験になって積み上げられて今の自分があるのです。   経験を積んだ自分が今、何にワクワクして、何を発信し生産していくのか?   私たちは消費者なだけではおもしろくないのだと思います。   ありがとうございました。

記事一覧

最近の投稿

2020/12/03

魚を渡すより釣り方を伝えようー

2020/12/02

音楽への「かんちがい」

2020/12/01

誰も見てないよー聴いてないよー

カテゴリ

ブログ検索

月別アーカイブ